• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねScene大万木山の樹氷

大万木山(おおよろぎさん)の樹氷の写真

 

飯南(いいなん)町と雲南(うんなん)市、広島県にまたがる標高1218メートルの大万木山。
氷点下の冬の頂は、樹氷がきらめく氷の世界と化す。

 

雪深い登山道は静まり、足音と、息をはく音だけが耳に響く。
雪原に記された小動物の足跡は生命の証。山を覆うブナ原生林はまっすぐに幹を伸ばし、凍りついた木々の枝先が、まるで繊細なガラス細工のように澄んだ青空に模様を描く。

銀世界の山は今、一斉に芽吹く春に向けてその内側に力を蓄えている。
冷たい空気をゆっくり吸い込むと、体の内側に、山のパワーが満ちていく。

 

お問い合わせ
飯南町産業振興課
(TEL0854・76・2214)

 

 


 


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp