• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根温泉紀行掛合まめなかセンター

内風呂の写真
内風呂


 

湯の花の写真
湯の花


 

外観の写真
外観


 

たたらば壱番地の写真
たたらば壱番地


 

たたらば壱番地の実演販売の様子
たたらば壱番地の実演販売


 

塩ケ平温泉(雲南市掛合町)

島根県東部・雲南(うんなん)市掛合(かけや)町に湧く塩ヶ平(しおがひら)温泉は、湯船の底が見えないほどの濃い濁り湯が特徴。
茶褐色の色合いから「黄金色の湯」とも呼ばれ、浴槽の縁に厚く重なる湯の花も黄金色です。


 

ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉の湯は血行促進や沈静効果があり、神経痛や関節痛に効能があります。
皮膚病にも良いとされ、湯上がりは肌がつるつるになります。
塩分を含むため保温効果が高く、肌寒くなる時季でも湯冷めしにくくお薦めです。


 

湧出量は1時間に40リットルと少ないですが、溶出物が多いため循環はさせず、100%の源泉掛け流し。
無色透明の湯が空気に触れると茶濁するため、時間とともに湯の色が変化します。


 

浴槽は毎日清掃して湯が入れ替えられ、清潔な湯が利用者に好評。
温泉を管理する地元自治振興会の渡部正美(まさみ)さんは「小さな内風呂しかありませんが、湯にこだわる温泉好きが県外から多く訪れます」と話します。


 

島根と広島を結ぶ国道54号沿いにあり、松江自動車道の吉田掛合インターチェンジから車で6分。
近くに道の駅「掛合の里」や「たたらば壱番地(いちばんち)」があります。


 

マップ


 

「掛合まめなかセンター」
○日帰り入浴料/一般300円、小中学生150円
○お問い合わせTEL0854・62・0231


 



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp