• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根のいいものヤマトシジミ

 

 

ヤマトシジミの写真

 

 

 

海水と真水が混ざる汽水域に生息するヤマトシジミ。
島根県東部にある宍道湖(しんじこ)は全国有数の生産地で、宍道湖産のシジミはつややかな黒い貝殻の中に、ふっくらと太った身が詰まっています。
昔から肝臓に良いといわれるシジミは、アラニンなど肝臓の働きを助ける栄養素やうま味成分のアミノ酸、人間の体に必要なカルシウムや鉄分などのミネラルが豊富。
おいしさと栄養を兼ね備え、健康面からも近年特に注目されています。
調理前の砂抜きでは、ざるに広げたシジミを塩分濃度1%の塩水に数時間つけることで、砂が出やすくうま味もアップします。
みそ汁や吸い物で味わえば濃厚な味わいが口の中に広がります。
宍道湖産の大ぶりのシジミは、酒蒸しやバター焼きにするのもお薦めです。
宍道湖では朝早くから、シジミ漁師が「じょれん」という専用の漁具を操り、湖底のシジミをかき取って漁をしています。
湖水の塩分濃度の低下や湖底環境の変化などから近年漁獲量が減少していましたが、官民による保全対策が行われ、昨年秋から資源量が回復傾向にあります。
宍道湖漁協の原俊雄(はらとしお)組合長は「味はやはり、宍道湖産が一番。
漁業者も一体となって資源を守り、品質の良いシジミを届けたい」と話しています。

 

 

 

◯お問い合わせ
宍道湖漁協TEL0852・21・3391

 


島根のいいものプレゼント!!

クイズ&アンケート

ヤマトシジミ
※写真はイメージです

島根県江津市と広島県三次市を結ぶ鉄道の名称は何でしょうか。「JR○○線」とお答えください。(ヒントはこちらにあります)

 

 


はがきに次の事項をご記入の上、お送りいただくと、島根県の宍道湖産ヤマトシジミ(約1キロ、冷凍)を抽選でプレゼントします。
1:クイズの答え
2:シマネスクの読みやすさは?
(ア).読みやすい(イ).普通(ウ).読みにくい
3:2の理由(1つ選んでください)
(ア).文章(イ).デザイン(ウ).写真・イラスト(エ).内容(オ).その他
4:今回の記事で印象に残ったものは?
5:シマネスクの感想(取り上げてほしい内容など)
6:郵便番号・ご住所・お名前・性別・年代・電話番号

 

 

 

■応募締め切り平成26年8月8日(金)消印有効
■あて先〒690−8501島根県広聴広報課シマネスククイズ係
■プレゼント「ヤマトシジミ」8名様
※当選者の発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
※いただいた個人情報については適正に管理し、目的外の利用はいたしません。

 

 

 


 


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp