• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねの逸品大吟醸玉鋼

しまねの逸品大吟醸玉鋼の写真

 

 

全国で唯一たたら製鉄が営まれる奥出雲町。
砂鉄を原料にたたらで製錬された和鋼(わこう)「玉鋼(たまはがね)」は、重厚な日本刀に鍛え上げられます。
その「玉鋼」の名を戴(いただ)く大吟醸は奥出雲町で育まれた、島根を代表する銘酒の一つです。
奥出雲町の冬は雪深く、氷点下まで冷え込みます。
酒造好適米・山田錦を35%まで研ぎあげて手作業で丹念に仕込み、低温でゆっくり発酵を促しながら40日以上かけてじっくり熟成させます。
仕込み水には中国山地に水源のある伏流水が使われ、蔵人の情熱と風土が極上の一滴を生み出しています。
酒器に注いだ「玉鋼」は、一本芯の通ったふくらみのある香りの後に、清らかな水を思わせる余韻が漂います。
その味わいは野太く、腰の強い男性的な印象。
辛味の後に、豊かなうま味を感じさせます。
「玉鋼」を醸(かも)す「簸上(ひかみ)清酒」は300年の歴史があり、全国で使われる泡無(あわなし)酵母発祥の蔵です。
「玉鋼」の新酒は3月中旬の出荷予定。
杜氏(とうじ)の松本年正さんは「今年は味も香りも上出来」と太鼓判を押しています。

 

 

 

麹づくり

 

 

 

蒸し上がった酒米

 

 

 

熟成樽

 

 

 

○お問い合わせ
簸上清酒
(TEL0854・52・1331)
楽天市場URL
http://www.rakuten.co.jp/nanakanba-sake/(外部サイト)

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp