• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根の不思議発見?!海士(あま)のハート岩

島根にはハート形にくり抜かれた岩があるという・・・

 

海士(あま)のハート岩

 

 

岩にくり抜かれたハートの穴の写真
岩にくり抜かれたハートの穴

 

 

溶岩が固まった赤い岩の写真
溶岩が固まった赤い岩

 

 

キャンプ場の写真
キャンプ場

 

 

遊歩道の写真
遊歩道

 

 

隠岐島前・海士町の明屋(あきや)海岸には、西側に屏風(びょうぶ)岩という切り立った大岩があります。
ごつごつとした岩肌は深紅で、低い位置の真ん中に、ぽっかり開いたハート形の穴。
そのため最近は「ハート岩」と呼ばれ、幸運や縁結びのパワースポットとして脚光を浴びています。
屏風岩を見るために、海岸から延びる遊歩道を進むと穴はさまざまに形を変え、行き止まりの地点でようやくきれいなハートになります。
エメラルドグリーンの海の向こうに、ハートに切り抜かれた海がのぞく光景は、何とも不思議です。
間近で見る屏風岩は、沖に首を向けて空へ羽ばたこうとする赤い鳥のようです。
隠岐世界ジオパークに含まれる明屋海岸は、地形や地層の観察に適したジオサイトの一つ。
遊歩道沿いは地層がむき出しの断崖で、280万年前の火山活動による溶岩のしぶきが固まった赤い岩壁、
流れる溶岩が固まった黒い岩壁、吹き飛んだ火山弾を、実際に触って観察できます。
屏風岩もかつては島の岩壁と一体だったといい、自然が形作る景観に圧倒されます。
明屋海岸は、菱浦港から路線バスや定期観光バスで約15分。
夏は海水浴場やキャンプ場として利用されています。

 

 

マップ

 

 

○お問い合わせ
海士町観光協会(TEL08514・2・0101)

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp