• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根温泉紀行出雲ひのみさき温泉(出雲市大社町)

出雲ひのみさきの宿ふじ

 

出雲ひのみさきの宿ふじの写真

 

 

外観の写真
外観

 

 

陶器風呂の写真
陶器風呂

 

 

足湯の写真
足湯

 

 

露天の岩風呂の写真
露天の岩風呂

 

 

出雲大社の近く、島根半島西端に湧く出雲ひのみさき温泉は、平成22年に地下1300メートルから掘り当てられた新しい温泉です。
泉質はナトリウム塩化物強塩泉で、塩による保温効果から「熱の湯」ともいわれます。
切り傷ややけど、慢性の皮膚病や婦人病に効能があります。
自家源泉を持つ温泉旅館「出雲ひのみさきの宿ふじ」は、大浴場に30.2度の源泉をそのままかけ流した源泉風呂と加温風呂が並びます。
鉄分の多い湯はやや緑がかった茶褐色のにごり湯で、源泉のひんやりとした肌触りは涼を誘います。
日本海を見渡す露天風呂は解放感にあふれ、近代的なデザインの風呂と岩風呂が、男湯と女湯で日替わりになります。
湯は海水の塩分濃度に近く、塩辛さを感じるほど。
「肌への塩の刺激を和らげるため、真水を沸かした陶器風呂もあります」と、出雲ひのみさきの宿ふじの北野真弓常務は話します。
館内は廊下がゆったり広く、段差も極力なくしてあります。
近くには日本一の高さを誇る石造りの日御碕(ひのみさき)灯台や朱塗りの日御碕神社があり、
冬から7月下旬まで経島(ふみしま)に飛来するウミネコが、風に乗り独特の鳴き声を響かせます。
宿泊・昼食客が入浴可能ですが、屋外の足湯は誰でも利用できます。
JR出雲市駅から車で35分、出雲大社へは15分です。

 

 

マップ

 

 

「出雲ひのみさきの宿ふじ」
○お問い合わせ/TEL0853・54・5522

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp