• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立自然公園浜田海岸

豊かな自然に恵まれた島根県には11の県立自然公園があります。
今回は、浜田市にある浜田海岸県立自然公園を紹介します。
白い砂浜が1キロにわたって続く国府(こくふ)海岸、腰掛け石が点在する石見畳ヶ浦(いわみたたみがうら)など美しい景観とマリンレジャーのスポットを兼ね備え、夏の行楽にお勧めです。

 

国府海岸の写真
国府海岸

 

 

白砂とエメラルドグリーンにきらめく海が美しい国府海岸。そのコントラストが、弓状に伸びる海岸線を鮮やかに描き出します。
砂浜に寄せる波は驚くほど透き通り、西に浮かぶ黒島付近では小さな魚が群れをなして泳ぎます。
浜の東には赤瓦の民家が密集する唐鐘(とうがね)漁港があり、その先に畳ケ浦へ抜けるトンネルが口を開けています。
畳ケ浦は明治5年の地震で海床が隆起したもので、4.9ヘクタールもの平坦な磯が広がります。
そこに腰掛けのような丸い砂岩(ノジュール)が突き出す風景は、なんとも奇妙。
それに閉じ込められた貝の化石探しは子どもたちの知的好奇心を刺激します。
ほかにも巨大なハチの巣のような岩肌が入り組んだ岩山・馬の背、海にせり出した岬・赤鼻に現れた地層など周囲も奇観の連続です。
国府海岸と畳ケ浦は年間10万人以上が訪れる観光スポットで、浜田自動車道浜田インターチェンジから車で5分です。
ここを核に、県立石見海浜公園に含まれる姉ケ浜から海沿いに西へ約13キロ、マリン大橋で結ばれた瀬戸ケ島に至る海岸と島々を含む一帯が浜田海岸です。
断崖が続くリアス式海岸や浜辺など景観は変化に富み、散策や海水浴、サーフィン、磯釣りといったマリンスポーツも満喫できます。
県立しまね海洋館アクアス、西日本有数の漁港・浜田港、新鮮な地魚の並ぶしまねお魚センターが近く、周囲の見どころも豊富です。

 

 

黒島の写真
黒島

 

 

馬の背の岩肌の写真
馬の背の岩肌

 

 

海へ延びる歩道の写真
海へ延びる歩道

 

 

ノジュールの写真
ノジュール

 

 

マップ


○お問い合わせ
浜田市観光振興課(TEL0855・25・9530)
県自然環境課(TEL0852・22・6172)

 

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp