• 背景色 
  • 文字サイズ 

Information

トピックス中国横断自動車道尾道松江線が3月30日に三次まで開通


中国横断自動車道尾道松江線の地図

建設中の中国横断自動車道尾道松江線(全長137キロ)の吉田掛合インターチェンジ(IC、雲南市吉田町)-三次東ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC、広島県三次市)間48.7キロが3月30日午後5時に開通します。
これにより、松江市から広島市への移動時間は、約50分短縮され、2時間50分になります。
沿線では道の駅の整備などが進んでいます。同区間の通行料金は無料。
今回の開通では、観光客の入り込み増や企業誘致の促進など経済面をはじめ、災害時での代替道路確保、救急搬送の時間短縮などの効果が期待されます。
尾道松江線の残る三次東JCT・IC-世羅IC(広島県世羅町)間の30.7キロは平成26年度末までに開通する予定です。

 

 

 

特別展「平成の大遷宮出雲大社展」4月12日(金)〜6月16日(日)

 

 

 

 

国宝「秋野鹿蒔絵手箱」の写真(出雲大社蔵)
国宝「秋野鹿蒔絵手箱」(出雲大社蔵)
 
60年ぶりの遷宮に合わせ、出雲大社の御神宝をはじめ、全国の由緒ある諸社の神道美術を含め、国宝6件、重要文化財32件など約140件を展示します。
観覧料一般1000円、大学生500円、高校生以下無料
[県立古代出雲歴史博物館]TEL0853・53・8600

 

 

企画展「古典から抽象へ堂本印象展−新たなる美の創造をめざして−」4月26日(金)〜6月10日(月)

 

 

堂本印象「木華開耶媛」(昭和4、京都府立堂本印象美術館蔵)
堂本印象「木華開耶媛」(昭和4年、京都府立堂本印象美術館蔵)

堂本印象は大正から昭和戦前期にかけて仏教画を中心に制作し、戦後は風俗画、抽象画を発表。
京都府立堂本印象美術館の所蔵作品を中心に展示します。
観覧料一般1000円、大学生600円、高校生以下無料。
[県立美術館]TEL0852・55・4700

 

 

企画展「和歌と美術歌のたのしみ、絵のよろこび」4月20日(土)〜6月3日(月)

 

 

伝藤原信実「柿本人麻呂像」(部分、京都国立博物館蔵、5月15日より展示)
伝藤原信実「柿本人麻呂像」
(部分、京都国立博物館蔵、5月15日より展示)

和歌とゆかりの深い「和歌の国」島根に、鎌倉時代から現代にかけての和歌にちなんだ絵画、浮世絵、かるたなど約70点が集います。
観覧料一般1000円、大学生600円、高校生以下無料。
[県立石見美術館]TEL0856・31・1860

 

 

春季特別展「生誕130年橋本関雪」〜5月31日(金)

 

 

橋本関雪「唐犬図」の写真(右隻・昭和16年頃)
橋本関雪「唐犬図」(右隻・昭和16年頃)

伝統的な京都の四条派に学び、新南画と呼ばれる独自の画境を築いた橋本関雪(1883〜1945年)の生誕130年を記念し、動物画を中心に展示します
入館料一般2200円、大学生1700円、高校生900円、小中学生400円(土曜日は小中高生無料)。
[足立美術館]TEL0854・28・7111

 

 

特集展「平所(ひらところ)遺跡と石屋(いしや)古墳出土埴輪のすべて」〜7月8日(月)

 

 

石屋古墳の埴輪の写真
石屋古墳の埴輪

松江市・石屋古墳出土の弓矢を入れる道具「靫」(ゆぎ)の埴輪片が、赤と緑2色に塗り分けた埴輪として最古と判明。
同古墳の全貌を近くの平所遺跡の埴輪と共に展示します。
入館料一般200円、学生100円、高校生以下無料。
[県立八雲立つ風土記の丘]TEL0852・23・2485

 

 

春の特別展「清水(きよみず)三年坂美術館名品展
−世界を魅了した明治の美術工芸−」4月2日(火)〜5月15日(水)

 

 

京都市の清水三年坂美術館は幕末、明治の金工、七宝、蒔絵、京薩摩の名品を常設展示する日本で初めての美術館。その中から約80点を紹介します。
入館料一般600円、高校生以下無料。
[出雲文化伝承館]TEL0853・21・2460

 

 

島根への交通アクセス

 


クイズ&アンケート

板わかめセット
島根県内で古代から行われている伝統的な製鉄技法の名称は何でしょうか。
「たた○」とお答えください。

(ヒントはこちらにあります)

はがきに次の事項をご記入の上、お送りいただくと、大田市久手町、渡邊水産食品の板わかめセットを抽選でプレゼントします。

1:クイズの答え
2:シマネスクの読みやすさは?
(ア).読みやすい(イ).普通(ウ).読みにくい
3:2の理由(1つ選んでください)
(ア).文章(イ).デザイン(ウ).写真・イラスト(エ).内容(オ).その他
4:今回の記事で印象に残ったものは?
5:シマネスクの感想(取り上げてほしい内容など)
6:ご住所・お名前・性別・年代・電話番号


■応募締め切り平成25年5月10日(金)
■あて先〒690−8501島根県広聴広報課シマネスククイズ係
■プレゼント「板わかめセット」10名様
※当選者の発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
※いただいた個人情報については適正に管理し、目的外の利用はいたしません。


Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp