• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根温泉紀行風の国温泉江津市桜江町

風の国温泉

風をイメージしたランドマーク画像
風をイメージしたランドマーク

風の国外観の写真
風の国外観

紙すき体験で、はがき作りの写真
紙すき体験で、はがき作り

 

 

浜田自動車道旭インターチェンジを降りて約7分のところに江津市桜江町の「風の国温泉」があります。
標高230メートルの丘陵地に広がる自然休養型温泉リゾート「風の国」のメーン施設です。
泉質はアルカリ性単純泉で、肌に優しく、地元では「美肌の湯」と呼ばれています。
神経痛や筋肉痛、関節痛などに効能があるとされています。
平成4年に掘り当てた新しい温泉で、これを核に屋内テニスコート(ゲートボールなども可能)やグラウンドゴルフ場、コテージなどを備えた広さ約33ヘクタールの「風の国」が同9年にオープンしました。
大浴場からは、周囲の自然林や、「風の国」の真ん中につくられた池などの風景を眺めながら、ゆったりと入浴が楽しめます。
浴室にはサウナ、打たせ湯、泡風呂などもあります。
年間利用者は島根県内や広島県を中心に約2万8000人で、うち約8000人は、温泉に併設されている宿泊施設などの泊り客。
総支配人の藤田紀之(ふじたのりゆき)さんは「風の国の森には遊歩道もある。
その散策や、テニス、グランドゴルフなど各種スポーツとセットで温泉を満喫していただきたい」と話しています。
「風の国」では、江津市桜江町に伝わる和紙「勝地半紙(かちじばんし)」の紙すきなども体験することができます。

マップ

「風の国温泉」
○入浴料/一般600円、小学生300円
○お問い合わせ/TEL0855・92・0001

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp