• 背景色 
  • 文字サイズ 

Information

トピックス神話博しまねの特設会場入場者が20万人突破


神話博しまねの特設会場入場者が20万人突破

出雲市大社町の出雲大社周辺を主会場に7月21日から開かれている「神話博しまね」の特設会場の入場者が8月29日、20万人を突破しました。
母、姉と一緒に訪れ、節目の来場者となった埼玉県の鈴木瑠梨さん(13)には、「神々の国しまね実行委員会」会長の溝口善兵衛島根県知事から記念品が贈られました。
神話博しまねは、島根県の大型観光プロジェクト「神々の国しまね〜古事記1300年」のメーン企画として開催。
古代出雲歴史博物館前の特設会場には、大型スクリーンを備えた神話映像館、イベントステージ、飲食・物販コーナーなどが並んでいます。
実行委員会は11月11日までの期間中に40万人の入場者を見込んでいます。

●神々の国しまね実行委員会TEL0853・53・8835

 

 

秋季特別展「生誕125年榊原紫峰とその仲間たち」〜11月30日(金)

 

 

 

榊原紫峰「富貴草」の写真(昭和13年頃)
榊原紫峰「富貴草」(昭和13年頃)

花鳥画を描き続けた日本画家・榊原紫峰の名品や、ともに国画創作協会を創立した土田麦僊、村上華岳らの作品を展示します。
入館料一般2200円、大学生1700円、高校生900円、小中学生400円(土曜日は小中高生無料)。
[足立美術館]TEL0854・28・7111

 

 

「古川誠写真展出雲の神々」10月1日(月)〜11月11日(日)

 

 

「出雲大社」の写真
「出雲大社」

国の重要文化財「旧大社駅」を会場に、出雲市出身の写真家古川誠氏が迫力ある大型パネルの作品を展示。
神秘とも言える出雲の風景と情景に迫ります。
観覧料無料。
[神々の国しまね実行委員会]TEL0853・53・8835

 

 

企画展「生誕100年松本竣介展」〜11月11日(日)

 

 

「立てる像」の写真(1942年、神奈川県立近代美術館蔵)
「立てる像」(1942年、神奈川県立近代美術館蔵)

昭和前期の日本洋画界に大きな足跡を残し、36歳で生涯を閉じた松本竣介。
妻の郷里という縁から、彼が眠る松江で初めて開催される大回顧展です。
観覧料一般1000円、大学生600円、高校生以下無料。
[県立美術館]TEL0852・55・4700

 

 

竹久夢二展憧れの欧米への旅〜11月4日(日)

 

 

着物の女の写真(1931〜33年頃)
着物の女(1931〜33年頃)

晩年、愛の破局や仕事の低迷などから逃避行するように欧米へ旅立った夢二。
これまで取り上げられる機会の少なかった海外旅行中の作品を紹介します。
入館料一般500円、小中高生200円。
[平田本陣記念館]TEL0853・62・5090

 

 

企画展「戦国大名尼子氏の興亡」10月26日(金)〜12月24日(月)

 

 

出雲の人々の心をとらえてやまない戦国大名尼子氏の興亡史に、経久の人物像と卓越した政治指導力、勝久と山中鹿介の尼子再興戦などから迫ります。
観覧料一般700円、大学生400円、高校生以下無料。
[県立古代出雲歴史博物館]TEL0853・53・8600

 

 

企画展「東京藝大美術館所蔵日本近代美術の名品展-森鴎外と米原雲海を中心に-」10月6日(土)〜11月26日(月)

 

 

黒田清輝「婦人像(厨房)」の写真(明治25年)
黒田清輝「婦人像(厨房)」(明治25年)

津和野町出身の文豪森鴎外と安来市出身の彫刻家米原雲海は明治の一時期、東京藝大で教鞭を執りました。
両者ゆかりの作品や名品を展示します。
観覧料一般1000円、大学生600円、高校生以下無料。
[県立石見美術館]TEL0856・31・1860

 

 

公共交通機関交通アクセスの画像その1
公共交通機関交通アクセスの画像その2
公共交通機関交通アクセスの画像その3
公共交通機関交通アクセスの画像その4

 


クイズ&アンケート

岡富商店の「干しカレイセット」
旧暦の10月は全国的に「神無月」と言われていますが、出雲地方では何と呼ばれているでしょうか。
「神○月」とお答えください。

(ヒントはこちらにあります)

はがきにクイズの答えと一緒に、次の事項をご記入の上、お送りいただくと、大田市久手町、岡富商店の「干しカレイセット」を抽選でプレゼントします。

1:クイズの答え
2:シマネスクの読みやすさは?
(ア).読みやすい(イ).普通(ウ).読みにくい
3:2の理由(1つ選んでください)
(ア).文章(イ).デザイン(ウ).写真・イラスト(エ).内容(オ).その他
4:今回の記事で印象に残ったものは?
5:シマネスクの感想(取り上げてほしい内容など)
6:ご住所・お名前・性別・年代・電話番号


■応募締め切り平成24年11月9日(金)
■あて先〒690-8501島根県広聴広報課シマネスククイズ係
■プレゼント「干しカレイセット」5名様
※当選者の発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
※いただいた個人情報については適正に管理し、目的外の利用はいたしません。



Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp