• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根の不思議発見?!

島根には木にしか見えない石があるという・・・

波根西の珪化木の写真
波根西の珪化木

遠景の写真
遠景

 

 

大田市久手(くて)町の海岸に近い市道から、遊歩道沿いに5分ほどかけて海辺に降りて行くと、岩場と海の間に流木のようなものが引っ掛かっています。
よく見ると、木ではなく、なんと石。
国の天然記念物に指定されている「波根西(はねにし)の珪化木(けいかぼく)」の一本です。
波根西の珪化木は、1800万年以上も前の太古の昔に、土石流となって流れ出た火山の噴出物に埋もれた木に、地層中の温泉水に溶けていた珪酸がしみ込み、結晶した化石で、
その化石が隆起に伴って地表に現れたものです。
元はブナの木の一種とみられています。
久手港から北東約500メートル行った海岸沿いとその周辺海域約3ヘクタールが国の天然記念物の区域に指定されています。
見学ができるこの珪化木は比較的大きく、長さ約6.8メートル、最大周囲は2.2メートルあります。
周辺の岩場に目を凝らすと、岩の中に小さい珪化木を見ることができ、それらを探す楽みもあります。
海底にも散在し、潜って見ることができます。
近くの久手小学校の前庭には、大正時代から昭和初期にかけて久手港が整備された際に引き上げられた、高さ約1.8メートル、周囲約5メートルの珪化木があります。
長年海底にあって波で削られたためか、表面がやや滑らかです。
地元の大田市立東部公民館は平成22年度から地域文化の伝承を目的にガイドの養成を行っており、希望者にはガイドを紹介しています。


岩の中の小さい珪化木の写真
岩の中の小さい珪化木

久手小学校の前庭の珪化木の写真
久手小学校の前庭の珪化木

マップ

○お問い合わせ
大田市立東部公民館TEL0854・82・5122

 

 

 

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp