• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねの逸品干しカレイ

干しカレイ

 

 

焼くと、食欲をそそる香ばしい香りが漂い、身は淡白な中にも独特な旨味(うまみ)が詰まった干しカレイ。
島根県はカレイの塩干品で全国1位の生産量を誇り、4割強のシェアを持っています。
干しカレイは浜田市や大田市など県内各地で作られています。
底引き網漁で水揚げされたカレイを新鮮なうちに下処理をし、塩水に浸けた後、冷風乾燥機で干します。
乾燥時間は2、3時間から、10数時間行う所まであり、これによって味や食感、風味に違いが出ます。
島根県産は下処理が丁寧で、見た目もきれいと好評です。島根県の干しカレイは京阪神を中心に、関東など全国に出荷されています。
贈答品が8割を占めるという大田市久手町、岡富商店の岡田明久(おかだあきひさ)社長は「鮮度と品質を大切にし、それを守るために毎日一定量しか生産しないようにしている。
旨味(うまみ)たっぷりの島根の干しカレイをぜひ味わっていただきたい」と、アピールしています。


干しカレイの写真その1

干しカレイの写真その2

干しカレイの写真その3

○お問い合わせ
岡富商店(TEL0854・82・8102)
岡富商店HP・URLhttp://www.okatomi.jp/(外部サイト)
楽天市場URLhttp://www.rakuten.co.jp/okatomi/(外部サイト)

 

 

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp