• 背景色 
  • 文字サイズ 

I・J・Uターン者インタビューしまね移住人

自立した農業経営の夢に全力投球

 

柿元信次さんの写真
柿元信次さん
かきもと・しんじ昭和52年、愛知県生まれ。大学、専門学校を経て平成14年から住宅機器会社で営業職に従事。
平成21年に浜田市のふるさと農業研修制度に応募し、藤若農園で研修しながら自立を目指す。妻と子どもの4人暮らし。


柿元さんが研修する藤若農園の写真
柿元さんが研修する藤若農園

 

 

 

田舎暮らしにあこがれ、都会のサラリーマン生活から一転、浜田市金城町で農業に打ち込む柿元信次さん。
家族とともに移り住んだ未知の地で信頼する農業の師匠から指導を受けながら自立した農業経営の夢に向かって頑張っています。

 

 

島根を選んだ理由は?

 

中学生のころから漠然と好きなことをして人生を過ごしたいと考えていましたが、長男の誕生をきっかけに「今しかない」と移住を決断しました。
インターネットなどで情報収集し、6県を回って、自然や教育環境、子育て支援などの条件面で妻とも意見が一致して浜田市に決めました。
田舎暮らしを満喫する柿元さん一家の写真
田舎暮らしを満喫する柿元さん一家

 

移住に当たって障害はなかったですか?


妻も自然環境のいい場所で暮らしたいと思っていたようなので了承してもらいましたが、お互いの両親は反対だったので、説得して理解を得ました。
それと移住後1、2年は生活できるようにわずかですが貯金に励みました。
住居も簡単に見つからず、研修先や役所のお世話でやっと農地が付いた空き家を借りることができました。


浜田暮らしの感想は?


農業は初めてなので、農機具の値段や危険性、ハウスの強度や燃料代、鳥獣被害、雪かきの苦労などびっくりすることだらけ。
自然相手の仕事なので天候に左右されるのを実感しました。
でも米や野菜や魚がなんともいえずおいしい。


これからの目標や定住を考える人への助言を

 

新規就農に向けて休まず、けがをせず、勉強しながら一歩ずつ技術を磨いていきたい。
良き指導者や仲間に恵まれたので、観光農園や農家民宿の夢が実現できればうれしいです。
Iターンを考えている人は、情報収集はもちろんですが、何をやりたいか何に幸せを感じるのかを明確にしておけば良い方向に向かうと思います。
またパートナーがいれば喜びは2倍、苦しみは半減して成功間違いなしです。

トラクターを運転の写真
トラクターを運転

師匠の藤若さん(左)と農業談議の写真
師匠の藤若さん(左)と農業談議

イメージ

 

 

UIターン情報「しまねにU・Iターンしませんか?」

 

島根へUIターンを希望される方のために、次のような支援を行っています。

 

【UIターンのための無料職業紹介】
島根へのUIターン就職を希望される方のために、無料職業紹介を行っています。
登録されると、県内企業に就職するためのあっせんを行います。
またUIターン向け求人情報を定期的にお届けします。下記ホームページからも求職登録が可能です。

 

【UIターンのための産業体験】
県外在住者が県内の受入先で一定期間、農林水産業などの産業体験を行う場合に、滞在に要する経費の一部(月額12万円)を助成します。

 

《ふるさと定住・雇用情報コーナー》
●にほんばし島根館TEL0120-60-2357
●島根県大阪事務所TEL0120-70-2357
●島根県広島事務所TEL082-541-2410

《くらしまねっと》
http://www.kurashimanet.jp/(外部サイト)


(公財)ふるさと島根定住財団<ジョブカフェしまね>
TEL0852・28・0690
http://www.teiju.or.jp(外部サイト)
E-mail:shimane@teiju.or.jp

 

 

 

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp