• 背景色 
  • 文字サイズ 

キラリ懐かしのニッポン

出雲日御碕灯台(いずもひのみさきとうだい)(出雲市)


空・海の青、灯台の白。絶妙なバランスが感動を誘います。

出雲日御碕灯台マップ

出雲日御碕灯台

日本海を望む出雲市大社町の島根半島西端にそびえ立つ「出雲日御碕灯台」は、日本一の高さを誇り、世界の歴史的灯台100選にもなっている石造りの白壁が美しい灯台です。
灯台の高さは44メートルで、松江市美保関町から切り出された硬質の石材を使って今から100年以上前の明治33年から3年の歳月をかけて完成しました。
明治の初期から灯台の建設は外国人技師の主導で行われていましたが、この灯台は設計・施工とも日本人の手で行われました。
建設当時のままの総重量3トンもの巨大なレンズを通して海上約40キロまで届く光は、約20秒間に白2、赤1回の点滅を繰り返すことで、
出雲日御碕灯台の光であることを知らせ、日本海を航行する船の安全を見守ります。
灯台は通年公開されており、内部に設置された163段のらせん階段を登れば、頂部まで上がることができます。
展望回廊からの眺めは絶景ですが、高いところが苦手な方はご注意を・・・。


Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp