• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね味直行便

しまね味直行便ロゴ画像

ヤマトイモ

イメージ画像その1イメージ画像その2イメージ画像その3

飯南町

ヤマトイモのリゾットの写真
ヤマトイモのリゾット

 

 

天然の山芋と同じくらい粘りが強く、栄養豊かなヤマトイモは、高原の町・飯南町の特産として、近年知名度が上がっています。
ヤマトイモはソフトボール大の球形で、見た目は黒っぽく、4月中旬に植え付け、12月ごろに収穫します。
皮をむいて、すりおろして食べるのが一般的ですが、洋風のリゾットにしたり、コロッケの具に加えたりと、いろいろな食べ方や加工方法が評判を呼んでいます。
飯南町では合併前の平成8年に転作奨励作物としてヤマトイモを導入しました。
冷涼な気候や昼夜の寒暖差が栽培に適していることから、今では年間約10トンを生産しています。
販売を手掛けるフロンティアあかぎの宮脇良晴(みやわきよしはる)専務は「素晴らしい環境が生み出したおいしさをぜひ味わってほしい」と、アピールしています。


ヤマトイモ

お問い合わせ
●フロンティアあかぎ
TEL0854・76・2007

 

 

 

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp