• 背景色 
  • 文字サイズ 

夏の石見海岸

島根県の西部に当たる石見地方は美しい海岸線で知られています。
大田市から益田市まで約100キロにわたる海岸線は険しい岩場だけでなく、広々とした砂浜もあり、変化に富んだ景観を見せてくれます。
これから迎える海のシーズンを家族や友達と満喫してみませんか。

石見海岸

マップ

見る

 

素晴らしい景観の中でも圧巻なのが、江津市の大崎鼻(おおさきばな)灯台から眺める風景です。
長く続く砂浜に打ち寄せる白い波。
江津の街並みが小さく見えるほか、石見地方の秀峰三瓶山(さんべさん)を遠くに望みます。
観光客の目を引くのが大田市の掛戸松島(かけとまつしま)で、幅50メートルの切り通しから日本海の波に洗われる高さ20メートルの奇岩が望めます。
また、石見銀山の積み出し港だった沖泊(おきどまり)や鞆ケ浦(ともがうら)も当時の面影を静けさの中に残しています。
同市仁摩町の鵜の島周辺は奇岩や洞窟(どうくつ)が多く、遊覧船で巡ることができます。
さらに浜田市の石見畳ケ浦(たたみがうら)は地震で隆起した岩が不思議な空間をつくっています。
どこの海岸も美しい夕日を見せてくれますが、その中でも益田市の三里ケ浜(さんりがはま)は人気のスポットです。


遊覧船で巡る天目洞の写真
遊覧船で巡る天目洞

高さ20メートルの奇岩・掛戸松島の写真
高さ20メートルの奇岩・掛戸松島

三里ケ浜の美しい夕日の写真
三里ケ浜の美しい夕日

畳ケ浦の隆起した岩の写真
畳ケ浦の隆起した岩

石見銀山積み出し港の沖泊の写真
石見銀山積み出し港の沖泊

イメージ

 

 

 

 

遊ぶ

 


夏といえばアウトドア。
浜田市の石見海浜公園や折居(おりい)海水浴場、大田市の波根、琴ケ浜、江津市の浅利、益田市の土田など、海岸線沿いには環境抜群の海水浴場が点在します。
そこでは泳ぐだけでなくマリンスポーツも楽しめます。
サーフィン、シュノーケリング、シーカヤック、ジェットスキー、バナナボートなど場所によっていろいろ遊べます。
もちろん海辺でテントを張ってキャンプをしたり、設備の整ったオートキャンプ場で快適な野外生活を楽しんだりすることもできます。
中にはパラグライダーなどスカイスポーツをエンジョイする人もいます。
シーカヤックで海上をすいすい移動する写真
シーカヤックで海上をすいすい移動

パラグライダーで空中散歩の写真
パラグライダーで空中散歩

ジェットスキーで疾走の写真
ジェットスキーで疾走

海の守り役・ライフセーバーの写真
海の守り役・ライフセーバー

シュノーケリングで海中観察の写真
シュノーケリングで海中観察

イメージ画像その1イメージ画像その2

いい波を待ちサーフィンの写真
いい波を待ちサーフィン

快適なオートキャンプの写真
快適なオートキャンプ
 

 

食べる


美しい海岸に似合うのがおしゃれなレストランです。

レストラン&ヴィララウ
レストラン&ヴィララウの写真その1レストラン&ヴィララウの写真その2
大田市温泉津町の福光海岸に面しているのがレストラン&ヴィラ「ラウ」。
東京からのIターン者が市の指定管理で運営。
バリ島を思わせる造りの中で、おいしいイタリアンが味わえます。

ボンヌママン・ノブ
ボンヌママン・ノブの写真その1ボンヌママン・ノブの写真その2
益田市の持石海岸を望む高台に位置するのがフレンチレストラン「ボンヌママン・ノブ」。
フランスや東京で修業したUターン者が「海の見える場所が気に入って」開業。洗練された店内で味わう料理は親しみやすく、リッチな気分にさせてくれます。

しまねお魚センター
しまねお魚センターの写真その1しまねお魚センターの写真その2
浜田市にあるしまねお魚センターは、浜田港に水揚げされた新鮮な魚介類を求めるお客でにぎわいます。
併設されたレストランも好評です。

○お問い合わせ
石見観光振興協議会
(TEL0855・29・5647)

[見]
鞆(とも)の銀蔵(かなぐら)(TEL0854・88・3015)
[遊]
浜田ライフセービングクラブ(TEL0855・28・7212)
浜田市三隅B&G海洋センター(TEL0855・32・2565)
[食]
しまねお魚センター(TEL0855・23・5500)
ラウ(TEL0855・65・3690)
ノブ(TEL0856・23・2060)
 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp