• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根温泉紀行

美又温泉(浜田市)
美又温泉

 


浜田市金城町の静かな山里に湧(わ)く美又(みまた)温泉は、江戸時代末期に見つかりましたが、
戦後になってから整備が進み、県内外に広く知られるようになりました。
泉質は入浴者が「肌がつるつるになる」と口をそろえるように、PH(ペーハー)9.8という全国的にも有数のアルカリ性の高い温泉です。
特に湯上がりの肌はすべすべした感覚が得られるのが特徴で、「美人湯」とも言われています。
宿泊施設が9軒、公衆浴場が1軒あり、年間の利用者は約10万人。
広島をはじめ多くの県外客でにぎわっています。
近くには温泉スタンドも設置され、お湯の持ち帰りができます。
公的施設である国民保養センターの下村治(しもむらおさむ)支配人は「観光地化していない、ひなびた雰囲気が最高」と、
自然環境の良さを強調しながら利用を呼び掛けています。

 

 

ひなびた雰囲気の美又温泉旅館街  展望浴場のある国民保養センター 通りには石見神楽の面も・・・
美又温泉の写真一覧
ひなびた雰囲気の美又温泉旅館街
展望浴場のある国民保養センター
通りには石見神楽の面も・・・

 

 

マップ

国民保養センター
○入浴料/一般500円、5歳〜小学生250円
○お問い合わせ/TEL0855・42・0353

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp