• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根温泉紀行【亀嵩温泉】玉峰山荘(奥出雲町)

玉峰山荘MAP

 

出雲国風土記にも記された玉作りの神が宿ると言われる玉峰山。
そのふもとにわき出るのが亀嵩(かめだけ)温泉です。
中国山地の山懐に位置するだけに、静かなたたずまいが日常の喧騒(けんそう)を忘れさせてくれます。
泉質はアルカリ性単純弱放射能泉で、透明なお湯は古くから切り傷やすり傷に効能があると言われ、地元の湯治場として知られていました。
平成13年、湯の神をまつる湯野神社向かいの高台に、第3セクターが運営する玉峰山荘がオープンしたことで温泉の利用客が増加。
現在年間約15万人が訪れています。

 

山荘本部長の三澤又三郎さんによると「山陽方面からの利用客が多く、特に年配の夫婦の姿が目立ちます。
県内で唯一の細かな天降石を加温した砂風呂もあり、体の新陳代謝を促してくれます」。
地元の農家が作った野菜などを並べた市場も隣接しており、利用客の人気を集めています。
また松本清張氏の名作「砂の器」の舞台となっただけに、温泉近くには記念碑が設置され、
JR木次線の亀嵩駅では当時の雰囲気を味わうことができます。


玉峰山のふもとに建つ玉峰山荘の写真
玉峰山のふもとに建つ玉峰山荘

名作「砂の器」の舞台を伝える記念碑の写真
名作「砂の器」の舞台を伝える記念碑

最寄りのJR木次線亀嵩駅の写真
最寄りのJR木次線亀嵩駅

 

 

玉峰山荘

 

 

●入浴料:大人500円、子ども200円。砂風呂は3,000円
●お問い合わせ:TEL0854・57・0800
●ホームページ:http://tamamine.jp/(外部サイト)

 

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp