• 背景色 
  • 文字サイズ 

キラリ懐かしのニッポン

キラリ懐かしのニッポンロゴ画像

美保関

青石畳通り
青石畳通りの写真

日本海に突き出た島根半島の東端、松江市美保関町には
江戸時代の港町の面影を残す青石畳通りがあります。
道幅3mほどの狭い通りは、漁業の神をまつる美保神社の鳥居前から、
後鳥羽上皇らが隠岐に配流された時のご在所となった仏谷寺まで、約250mにわたって続いています。
当時は船宿や回船問屋が並んでいたそうで、北前船の積み下ろし作業のため、
通りには地元で切り出された石が敷き詰められています。
雨にぬれると、名前の通りきれいな青っぽい色となります。
通りに面した民家や商店の軒先には、家紋や屋号の由来を書いた看板がつるされて風情を醸し出しています。
また通りの中ほどにある大正時代の旅館「美保館」の本館は、
国の登録有形文化財に指定されており、歴史を感じさせてくれます。
MAP

 

美保関青石畳通りの写真その1美保関青石畳通りの写真その2美保関青石畳通りの写真その3美保関青石畳通りの写真その4美保関青石畳通りの写真その5

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp