• 背景色 
  • 文字サイズ 

ロケ地マップ連続テレビ小説「だんだん」松江市内のロケ地を訪ねて

ロケ地マップタイトル


連続テレビ小説「だんだん」の放映で島根県の知名度はアップ中。
特に松江市内ではあちこちでロケが行われ、ガイドブックを手にロケ地を巡る観光客の姿が目立ちます。
ドラマの舞台に触れながら歩いてみませんか。


ロケ地マップ

松江大橋

松江大橋の写真

 

松江市を南北に分ける大橋川に架かる。
初代は慶長13(1608)年に造られ、現在は17代目。

 

 

 

 

堀川遊覧船

堀川遊覧船の写真

 

松江城を囲む堀川を16の橋をくぐり抜けながら約50分かけて周遊。
冬にはこたつ船も。
乗船料1200円。
(TEL0852・27・0417)

 

 

ぐるっと松江レイクライン

ぐるっと松江レイクラインの写真

 

観光スポットを周遊するループバス。
乗降自由の1日乗車券500円。
(TEL0852・60・1111)

 

 

カラコロ工房

カラコロ工房の写真

 

旧日銀松江支店を改装。
めのうや彫金などの工房があり、和菓子作り体験も可能。
(TEL0852・20・7000)

 

 

県立美術館

県立美術館の写真

 

宍道湖畔に建つ水との調和をテーマにした美術館。
夕日鑑賞もおすすめ。
観覧料300円。
(TEL0852・55・4700)

 

 

松江城

松江城の写真

 

慶長16(1611)年に堀尾吉晴が5年をかけ築城。
山陰地方で唯一天守閣が現存。
登閣料550円。
(TEL0852・21・4030)

 

 

武家屋敷

武家屋敷の写真

 

約270年前の松江藩中級藩士の屋敷。
公私の別がはっきり分かる造り。
入場料300円。
(TEL0852・22・2243)

 

吉田栄作さん「遣島使」に
吉田栄作さんの写真
「だんだん」主人公の父親役で、シジミ漁師を演じている吉田栄作さんに、島根県をPRする「遣島使」の委嘱状が贈られました。
吉田さんは「宍道湖のほとりにすぐ街があり、人と自然が一体となっているのが素晴らしい。
宍道湖の恵みはおいしいし、景観も最高。お酒も米もおいしく、ドラマが終わった後もぜひ訪れたい」と、松江の魅力を強く感じています。
また「自分の足で歩いて感じた島根を、ぜひ皆さんに感じてほしい」と話し、遣島使としての意気込みを語りました。

「だんだん」主人公の父親役で、シジミ漁師を演じている吉田栄作さんに、島根県をPRする「遣島使」の委嘱状が贈られました。

 

だんだん平成21年3月28日まで放送予定
●放送時間

[NHK総合・デジタル総合]
月曜日〜土曜日午前8時15分〜8時30分

[衛星第2]
月曜日〜土曜日午前7時45分〜8時00分

[デジタル衛星ハイビジョン]
月曜日〜土曜日午前7時30分〜7時45分

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp