• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根の美術館

島根の美術館魅力再発見

 

古い歴史と文化を受け継ぐ島根には、魅力的な美術展示館がたくさんあります。代表的な美術館をとりあげ、背景にあるもの、館内外で体感できるアート空間など、展示の周辺にあるそれぞれの魅力にスポットを当ててご紹介します。

 

 

 

●足立美術館

白砂青松庭  

 

 

 

 

横山大観の名作「白沙青松」の持つ雰囲気を繊細に表現した白砂青松庭 

 

 

 

 

 

 

 

美しい日本庭園と近代日本がが奏でる融合の美

 

 創設者、故足立全康(ぜんこう)氏は苦節を重ね大阪で企業家として成功した後も、四季折々に美しい自然に抱かれたふるさとを誇りに思い続け、昭和45年秋、故郷の安来市に足立美術館を創設した。

 日本庭園と日本画の両方を鑑賞することで日本美術の魅力を立体的に感じて欲しいと、館内の1万3千坪に「枯山水庭」「白砂青松庭」「苔庭」「池庭」「茶室寿立庵(じゅりゅうあん)の庭」を造園。全国を回って植栽の松や石を集め、91歳で亡くなるまで庭造りに心を注いだ。

 創設者から受け継いだ「草一本も手で抜く徹底した管理」と、「美しいものに感動する心を伝える」志が評価され、米国専門誌が選ぶ日本庭園ランキングで4年連続「庭園日本一」に選出されている。

 収蔵のコレクションは約1300点。横山大観コレクションが中核をなし、質量ともに日本一を誇る。陶芸館には、北大路魯山人と安来市出身の陶芸家河井寛次郎の作品も常設展示されている。

 

庭園の眺め 

「庭園もまた一幅の絵画である」という創設者、故足立全康(ぜんこう)氏の言葉どおりの眺めが至るところに

 

三色扁壺(さんしょくへんこ)河井寛次郎《三色扁壷(さんしょくへんこ)》(昭和38年頃)

 

雨晴る

 

 

横山大観《雨霽(あめは)る》(昭和15年)

 

茶室「寿立庵」茶室「寿立庵(じゅりゅうあん)」から眺める庭は独特の風情

コーヒー庭園管理を行う庭師はわずか7人。毎朝、全職員で庭の手入れをする。庭を眺める喫茶室のコーヒーには、庭師が焼いた竹炭スプーンが・・・

 

■足立美術館地図画像

 

島根県安来市古川町320

TEL.0854-28-7111

【休館日】年中無休

【開館時間】4月〜9月/9:00〜17:30

■米子自動車道→山陰道安来IC

(安来ICから約10分)

■米子空港から車で45分/出雲空港から車で50分

http://www.adachi-museum.or.jp/(外部サイト)

 

 

 

●島根県立美術館

県立美術館

 

美しい夕日、宍道湖の景色と調和する水辺の美術館

 

 日本の夕日百選に名を連ねる宍道湖の夕景を、心ゆくまで楽しめる島根県立美術館。宍道湖に隣接するガラス張りのロビーからの眺めは、湖岸に身を置いているような錯覚を覚える。

 平成11年の開館以来、「水を画題とする絵画」「日本の版画」「国内外の写真」「木を素材とした彫刻」「島根の美術」を中心に収集を続けている。ゆったりとした館内には、企画展示室と5つのコレクション展示室、ギャラリー、ホール、アートスタジオ、ライブラリーなどがあり、2階には宍道湖を一望できる展望台も。

 展覧会に関連した講演会やロビーでのコンサート、ワークショップなども企画され、幅広い年齢層が気軽に足を運び、アートを身近なものとして楽しんでいる。日没の時刻に合わせた閉館時間の延長も定着し、水辺の美術館として愛され親しまれている。

 

 

 

宍道湖畔のロケーション

 

 

宍道湖畔の絶好のロケーションをもつ島根県立美術館

 

オープンスペース

 

 

 

鑑賞の合間にゆったりとくつろげるオープンスペース

 

 

 

宍道湖うさぎの写真彫刻の写真

 

 

 

 水辺の公園に置かれた「宍道湖うさぎ」など7つの彫刻は、散歩や子どもたちの遊びを一層楽しいものに

 

 

柳橋水車図屏風 富嶽三十六景神奈川沖浪裏

(左)「柳橋水車図屏風」(左隻)桃山時代後期

(右)葛飾北斎「富嶽三十六景神奈川沖浪裏」1831〜33(天保初)年頃

 

 

 

地図画像

■島根県立美術館

 

島根県松江市袖師町1-5

TEL.0852-55-4700

【休館日】火曜日

【開館時間】3月〜9月/10:00〜日没後30分

(展示室への入場は閉館30分前まで)

■山陰道松江西ランプから車で約10分

■JR松江駅から徒歩約17分(バスで6分)

http://www1.pref.shimane.lg.jp/contents/sam/(外部サイト)

 

page.1-page.2

 

 

Copyright(C)2005ShimanePref.AllRightReserved


お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp