• 背景色 
  • 文字サイズ 



高校生世代「人権の詩」募集事業の表彰式を開催しました

◇12月6日(金)県庁知事室

談話の様子受章された皆さんと山根万里奈さん

 〔写真〕談話の様子 〔写真〕受章された皆さんと山根万里奈さん

 

 高校生世代「人権の詩」募集事業の表彰式が行われ、最優秀賞に選ばれた県立松江北高等学校2年の貴谷眞名(きたにまな)さんと優秀賞の同校2年の荒川奏愛(あらかわかなえ)さんに対し、知事から表彰状を贈りました。

 この事業は、県内の高校生世代に人権や命の大切さを考えてもらうきっかけとするため、県が今年初めて募集したもので、94作品の応募があり、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、入選8作品が選定されました。

 表彰式では、松江市出身のシンガー・ソングライターで遣島使の山根万理奈さんが同席し、最優秀賞に曲をつけた「あなたとわたしのうた」をギターの弾き語りで披露されました。この楽曲は、今後の啓発活動に活用される予定です。

 

中山間地域対策プロジェクトチーム美又湯気の里づくり委員会の皆さんと懇談

◇12月6日(金)県庁知事室

談話の様子美又湯気の里づくり委員会の皆さん

 〔写真〕談話の様子 〔写真〕美又湯気の里づくり委員会の皆さん

 

 浜田市金城町美又地区では、6次産業化により地元農業を活性化し、地域のにぎわいづくりにつなげていくため「美又湯気の里づくり委員会」が設立し、意欲的に活動が行われています。

 このたび、取り組みの一つである黒米を使った黒米焼酎の試作品が完成し、関係者の皆さんが、その報告に知事を訪問されました。

 「美又湯気の里づくり委員会」の小西修二会長は、「日本で初めてNPO法人が酒類の販売業免許を取得しました。先行きはまだ見えませんが、官民が一体となって、是非成功させたいと思っています」とお話されました。

 知事は、「何かがブームになって火がつくと拡大していきます。これからもいろいろなことにトライしていただきたいですね。頑張ってください」と今後の取り組みに期待を寄せました。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp