• 背景色 
  • 文字サイズ 



黄綬褒章、卓越した技能者、技能検定関係功労者表彰の受賞者が知事を訪問

◇11月21日(木)県庁知事室

談話の様子受賞者の皆さん

 〔写真〕談話の様子〔写真〕受賞者の皆さん

 

 このたび黄綬褒章を受章された片地六治郎さんと、卓越した技能者(現代の名工)を受賞された内田文雄さん、厚生労働大臣表彰(技能検定関係)を受賞された倉橋孝治さんが、知事を訪問されました。

 片地さんは、日本料理の調理人として知識の習得と技能の鍛錬に励み、卓越した技能をもって、郷土色豊かな懐石料理の創作に尽力されており、後進技能者の指導育成にも貢献されました。

 内田さんは、雲州そろばんの手作りの187ある工程に必要な道具・刃物作りを自ら行い、全工程を一人で作り上げる熟練の技が高く評価され、技能・技術指導を通じ業界の指導的役割を担い、後継技能者の育成指導にも大きく貢献されました。

 倉橋さんは、防水施工職種の技能検定委員として20年間(うち11年間は首席技能検定委員として)実技試験の厳正公平な実施に尽力され、技能検定制度の普及促進を通じ、技能者の資質や技能の向上に努められました。

 知事は、「長い間ありがとうございます。皆さんの技術は、社会における一つの文化でありますので、こうした手を使った作業で後継者を育ててください。これからもよろしくお願いします」と述べ、受賞者の皆さんの功績に敬意を表しました。

 

遣島使でプロレスラーの日高郁人さんと懇談しました

◇11月21日(木)県庁知事室

談話の様子左が遣島使でプロレスラーの日高郁人さん

 〔写真〕談話の様子〔写真〕左が遣島使でプロレスラーの日高郁人さん

 

 島根県のふるさと親善大使である遣島使でプロレスラーの日高郁人さんが、プロレスラーのデーモン植田さんとともに、11月24日(日)益田市、25日(月)出雲市で開催される『神々の国しまねツアー2013』への参戦を前に知事を訪問されました。

 この大会は、2011年から「神々の国しまねツアー」と命名し、2011年は松江市と益田市で、2012年には雲南市、出雲市、益田市で開催されています。

 知事は、日高さんが、得意技に『高津川』や『石見銀山』など、島根に関連する名を命名していただいていることに触れ、「いつも島根をPRしていただきありがとうございます」と述べ、日高さんの今後の活躍に期待を寄せました。

「大内賞」の受賞報告を受けました

◇11月21日(木)県庁知事室

談話の様子左が眞玉小夜子さん

 〔写真〕談話の様子〔写真〕左が眞玉小夜子さん

 

長年にわたり統計実務に従事し、統計の進歩に貢献した方に贈られる「大内賞」を受賞された眞玉小夜子(またまさよこ)さんが受賞報告のため、知事を訪問されました。

 眞玉さんは、昭和50年の国勢調査に従事して以来、現在まで37年間にわたり統計調査員として第一線で活躍され、また、島根県統計調査員協議会連合会会長、松江市統計協会会長として、統計思想の普及、啓発、統計調査員の確保や指導に尽力されたことなどが高く評価されました。

 知事は、「統計調査員の皆さまの力により統計調査は支えられている。長年にわたる取り組みの積み重ねが評価されたもの。引き続きよろしくお願いします」と功績を称えました。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp