• 背景色 
  • 文字サイズ 



■駅弁のご紹介をされました

◇10月13日(水)県庁知事室

出雲招福ちらしのお話をうかがう知事

 古事記編纂1300年と出雲大社の遷宮をを記念した駅弁「出雲招福ちらし」を製作・販売する合資会社一文字家の景山直観社長が知事室を訪問され、知事、副知事が試食しました。
景山社長は「地産地消の駅弁に取り組み、創業110年となったことを記念して地域に貢献したいと思い企画しました。出雲大社から朝廷に献上されたという金針菜(ユリの花)や、古事記に記されている五穀(米、麦、粟、黒豆、小豆)を取り入れた駅弁をつくりました。島根のPRにつながればうれしい」と話されました。
知事は、「地元の食材をふんだんに使い、小さな箱の中に様々な味が凝縮されていて良いですね。県も古事記編纂1300年にあわせ、神々の国しまね推進事業を展開しています。先日決定したロゴマークも使用していただいており島根の良さのPRになります。県にとっても県民にとっても喜ばしいことです」と述べました。






お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp