• 背景色 
  • 文字サイズ 

知って安心・島根の生活費!オンライン田舎くらしの家計相談会

オンライン田舎くらしの家計相談会に関する情報です。

 

 

オンライン田舎くらしの家計相談会とは

当センターでは、島根県の田舎への移住をお考えの方に対し、生活費等の情報提供や、家計の見通しづくりのお手伝いをしています。

この度、オンラインでの定期相談会を開始しました。

移住後の支出がどうなるか、どの程度の収入が必要か、実際に島根県で田舎に暮らす方の家計データを参考に、オンラインでつなぎインストラクターと確認していきます。

 

田舎くらしオンライン定期相談会のイメージ図

 

オンライン田舎くらしの家計相談会の流れ

相談会の流れをご説明します。

 

その1.一緒に移住後の家計を設計してみる

あなたとインストラクターをオンラインで繋ぎ、ご家族の構成や生活費、教育費などのイメージを伺いながら、一緒に家計のシミュレーションを行います。

 

田舎くらしオンライン定期相談会の相談イメージ図

 

〇シミュレーション方法

島根県の田舎に暮らす世帯の家計データ等に基づき、島根県で開発したソフト「田舎くらし設計」でシミュレーションを行います。ソフトの入力・操作はインストラクターが行いますので、パソコンの操作が苦手という方も安心してご参加ください。

 

オンライン定期相談会の様子。ソフトを操作するインストラクター。

 

 

その2.結果を見る・考える

予測結果(移住後の生活費・教育費、貯蓄の推移)を確認し、収支が厳しい場合は、移住後の支出や収入内容を一緒に再考し、バランスが取れるまで金額などの設定を変えながらシミュレーションを繰り返します。

 

田舎くらし設計の結果表示グラフ。まず移住後24年間の予測をグラフで確認します。

 

最終的にバランスが取れる状態になった収入、生活費、教育費等の詳細を、ファイルにしてお渡しします。

 

設計した支出内容のファイル。最終的にデータにしてお渡しします。

 

 

3.さらに情報が必要な場合は

シミュレーション後、住宅情報、生活環境など、生活費以外の情報の必要がある場合は、状況に応じて、市町村、関連団体などへおつなぎします。

 

 家計設計のイメージ図

 

 

お申し込みについて

下記のリンクページからお申し込みいただけます。

 

田舎くらし設計(外部サイト)

 

 

お問い合わせ

お問い合わせは下記までお願いいたします。

 

【問い合わせ先】

島根県中山間地域研究センター

飯石郡飯南町上来島1207

担当:地域研究科有田

電話:0854-76-3833

窓口アドレス:kakei@pref.shimane.lg.jp


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp