• 背景色 
  • 文字サイズ 

UIターンフェアでの『田舎暮らし設計』ソフトの利用

2019年1月27日(日)、広島市で「しまねUターンIターンフェア」が開催されました。

(主催:公益財団法人ふるさと島根定住財団)

 

中山間地域研究センターは、『田舎暮らし設計』ソフトを利用し、島根県へのUIターンを検討している方々向けの相談ブースを設けました。

(『田舎暮らし設計』ソフトについて詳しく知りたい方は、こちらから

 

『田舎暮らし設計』ソフトでは、島根県で暮らしていく際の収入イメージや家族構成に基づき、今後必要となってくる生活費や教育費などのシミュレーションを行います。

「農業を始めたいけど、貯蓄はできるだろうか?」「田舎での子育て・教育にはどのくらいお金がかかるだろうか?」と思っている方が島根県での暮らしを具体的にイメージできるようにお手伝いをしています。

 

 

(UIターン希望者の相談に乗っている様子)

UIターン希望者の相談に乗っている様子

 

 

 現段階では、当センターのインストラクターがUIターンフェアなどに出向き、ソフトの操作を行っていますが、今後は多くの人が『田舎暮らし設計』ソフトを利用できるように体験版を現在準備中です。

 今後、市町村職員向けに『田舎暮らし設計』ソフトの研修会を実施する予定です。詳細が決まり次第、広報しますのでご関心がある方は是非ご参加ください。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp