• 背景色 
  • 文字サイズ 

離島振興について

離島振興法について

 離島は、厳しい自然的条件(環海性、隔絶性、狭小性等)により、本土との格差が大きく、多くの面で後進性を有していることから、この後進性を除去し、格差を是正することによって住民生活の安全・向上を図ることを目的として、昭和28年に議員立法により離島振興法が制定されました。

この法律は10年間の限時法として制定され、その後も10年毎に改正・延長が行われています。

 平成24年6月には離島振興法が改正・延長され、離島が果たす役割や離島の置かれた現状が明確にされるとともに、離島振興の目的として、人の往来及び物資等の輸送に要する費用が他の地域に比較して多額である状況の改善、地域間の交流の促進、居住するもののない離島の増加及び離島における人口の著しい減少の防止並びに定住の促進について明記されました。

 

 

 

離島振興計画について

 島根県では、平成25年4月から改正離島振興法が全面施行されるのに伴い新たな離島振興計画を策定しました。この計画では「次世代へ引き継げる活力ある持続可能な隠岐を目指して」を基本理念に掲げ、「人づくりや交流による活気あふれる島づくりの推進」や「産業振興による安定的な雇用の確保」など5つの重点戦略に取り組みます。

 また、取り組みを成功させる鍵は「人」にあると考え、「人材の育成・確保」を共通テーマとして、様々な分野で活躍する人材の育成や将来の隠岐を担う子ども達の教育に取り組みます。

 

 ○島根県離島振興計画(平成25年度から平成34年度)

 ■普及版(住民の方向け)(PDF1,560KB)

 ■本編(行政関係者向け)(PDF3,640KB)

 ※住民の方と離島振興計画を共有するために「普及版」を作成しています。

 

 パブリックコメントに寄せられたご意見についてはこちら。

 

 

 

離島総合振興会議について

「離島総合振興会議」とは、隠岐における着実な振興を目的として、地元民間団体・4町村・隠岐支庁などが一体となって、課題の検証と必要な施策の検討等を行うため、平成3年7月に設置された会議です。

 

「会議資料」をクリックすると会議資料等が表示されます。

 

【令和3年度】

・令和3年8月25日(水)第1回「会議資料

 


お問い合わせ先

隠岐支庁県民局

〇総務課  ・・・08512-2-9603
〇地域振興課・・・08512-2-9613
〇観光振興課・・・08512-2-9602
〇税務課  ・・・08512-2-9615
〇建築課  ・・・08512-2-9729
(建築課メールアドレス)oki-kenchiku@pref.shimane.lg.jp