• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和2年度山陰両県若手職員交流・連携プロジェクト

テーマ

 人口減少対策において「都会へ転出した若い女性が戻り、定着する山陰地方を目指す」政策提案

 (主旨)

両県共通の課題である若者の転出超過において、女性が戻ってきやすい環境や魅力のある地域づくりのための取組を若手職員の観点から検討し、両県の施策を強化する。

 

メンバー

 20代・30代の両県若手職員10名(各県5名)

 

【島根県プロジェクトメンバー】
所属 職名 氏名
隠岐支庁県土整備維持管理部維持課 主任技師 明信
東部県民センタ課税部自動車・諸税課 主任主事 杏奈
西部県民センター益田事務石西地域振興課 主事 秀和
農業経営農地利用促進グループ 主任 一馬
島根県立浜田高等学校 主事 なつみ

 

 

活動概要

検討期令和2年5月26日から令和2年10月30日

  • 結成式・キックオフミーティン令和2年5月26日
  • 中間発令和2年8月20日
  • 最終発令和2年10月30日

メンバーは、随時ミーティング、ウェブ会議を行い、提案事業について検討する

また、アンケート、ヒアリングなどによる調査を実施する

 

知事への最終発表

  • 日に令和2年10月30日(金)
  • 場所米子商工会議所
【提案事業】
事業名 目的 主な内容・提案事業
地元で輝く!未来のキャリアビジョン創出支援事業

交流会以上、インターン未満の取組を通して、大学1、2年生に将来地元で輝くキャリアビジョンを印象づける

  • 業務でなく共同で活動・交流する場の提供

【提案事業】

  • 夏休み4日間程度で、成果発表、意見交換会、交流会等を実施
  • 学生と若手会社員が地域に入り共同で実施
山陰版Uターン促進シェアハウス事業

Uターン者へ新しい居住の在り方を提供し、居住者自らが広告塔となることで、新たなコミュニティを生み新たな価値観の浸透を図る

(地域の活性化。UIターン者増加)

  • 同世代と趣味や悩み、刺激の場を構築
  • 実家以外の居場所の提供
  • 交流を通じた新たな価値観の創出
  • 入居者の生の声の活用

【提案事業】

  • シェアハウスの提供
  • 入居者を「サンインフルエンサー」として任命
パラレルワーク応援事業

多様な働き方のできる環境を整備し、働く女性がやりたい仕事ができることで、山陰の働き方のイメージアップを図る

  • 複業しやすい環境を整備する
  • 複業者に対する理解を深める
  • 複業できる企業を増やす

【提案事業】

  • 複業者のセルフマネジメント研修
  • 複業導入、未導入企業との交流セミナー
  • 職場の理解を目的とした複業モデルの紹介
  • 優良モデル企業の認定・表彰
  • 複業情報の発

 


お問い合わせ先

自治研修所

〒690-0873 島根県松江市内中原町255-1
 TEL:0852-22-5856
 FAX:0852-22-5857
 E-mail:jichiken@pref.shimane.lg.jp