• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和4年度10月入学生地域推薦入学試験実施について

1出願資格

 推薦要件は、次の(1)及び(2)の要件を満たす者とする。

(1)【農業科志願者】島根県立農林大学校卒業後、当該地域で就農することが確実に見込まれ、地域農業の担い手にふさわしい者として次のいずれかの農業再生協議会等の会長が推薦する者

松江地域農業再生協議会、安来地域担い手育成総合支援協議会、雲南市農業再生協議会、奥出雲町地域農業再生協議会、飯南町地域農業再生協議会、

出雲市農業再生協議会、斐川町地域農業再生協議会、大田市農業再生協議会、川本町地域農業再生協議会、美郷町農業再生協議会、

邑南町農業再生協議会、浜田市農業再生協議会、江津市農業再生協議会、益田市農業再生協議会、津和野町農業再生協議会、吉賀町農業再生協議会、

島前地域農業再生協議会、隠岐の島町地域農業再生協議会

 

 【林業科志願者】林業労働力の確保の促進に関する法律第5条第1項の規定により、島根県知事の計画認定を受けた事業主(以下「林業認定事業体」とい

う。)又は流域林業活性化センター会長が推薦する者

 (2)次のアからウまでのいずれかに該当する者であって、学力及び人物がともに優れ,かつ健康であるもの

ア高等学校若しくは中等教育学校の後期課程を卒業した者又は学校教育法第90条第1項に規定する通常の課程による12年の学校教育を修了した者

イ高等学校卒業程度認定試験規則第2条第1項の規定により行われた高等学校卒業程度認定試験に合格した者(同省令附則第2条の規定により廃止された大学入

 学資格検定規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)

ウその他知事がア又はイに掲げる者と同等以上の学力を有すると認めた者

 

2出願期間

令和4年8月17日(水)~9月7日(水)17時

 

※郵送の場合は、出願期間最終日17時必着

 

3入学試験

(1)日令和4年9月14日(水)9時30分~16時

(2)場島根県立農林大学校本校(大田市波根町970-1)

(3)内農業科・林業科:筆記試験(小論文)および面接試験

 

4合格発表

令和4年9月21日(水)10時

 

 島根県立農林大学校の玄関前及び島根県ホームページに合格者の受験番号を掲示するとともに、合格した者には文書で通知する。なお、電話等による照会には応じない。

 

5提出書類

入学を志願する者は、次に掲げる書類を郵送により又は直接島根県立農林大学校に提出すること。

なお、提出する書類等は封入し、封筒の表に「入学願書在中」と朱書すること。

(1)入学願書→本校所定様式はこちら(PDFファイル:114KB)

(2)志望理由書→本校所定様式はこちら(PDFファイル:63KB)

(3)出身学校長が作成した調査書

 【農業科志願者】農業再生協議会等会長の推薦書

 【林業科志願者】林業認定事業体又は流域林業活性化センター会長の推薦書

 →本校所定様式はこちら(PDFファイル:76KB)word版はこちら(26KB)

(4)返信用封筒(長形3号に出願者の住所氏名郵便番号を明記し94円切手貼付)

(5)入学検定料(郵便定額小為替2,200円分)

※(1),(2)の用紙は、後に添付した本校所定のものを使用すること。

 

出願資格の(2)のア以外の者にあっては、(3)の調査書に代えて、文部科学省が発行する高等学校卒業程度認定試験合格証明書及び合格成績証明書若しくは大学入学資格検定合格証の写し又は知事が入学資格のあることを認めた書類の写しのいずれかを提出すること。

なお、出願資格の(2)のアに該当する者であっても、卒業後一定期間が経過したことなどにより(3)の調査書が取得できない場合は、(3)の調査書に代えて出身学校長が発行する卒業証明書及び成績証明書(成績証明書の交付を受けることができない場合は、交付を受けられない旨の証明書)を提出すること。

(6)の郵便定額小為替については、郵便局の窓口で入手可能。2,200円分の場合、600円の手数料が必要。受取人指定欄、受領者欄は記入しないこと。

 


お問い合わせ先

農林大学校

【大田本校】〒699-2211 島根県大田市波根町970-1
       (TEL)0854-85-7011 (FAX)0854-85-7113
【林 業 科】〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
       (TEL)0854-76-2100 (FAX)0854-76-2103
【E-mail】nodai@pref.shimane.lg.jp