• 背景色 
  • 文字サイズ 

指定保育士養成施設について

 これまで厚生労働省地方厚生局で実施していた指定保育士養成施設の指定及び監督にかかる事務については、平成28年3月31日から都道府県において実施されます。

 

概要

 指定保育士養成施設の指定等の事務は、都道府県知事が行います。

 指定保育士養成施設の設置者にあっては、児童福祉法の規定により指定を受けようとするときは計画書及び申請書を、法令の規定により申請又は届出を要する事項についてはその申請書(変更内容により計画書を要する)又は届出書を、その施設の所在する都道府県知事に提出しなければいけないことになっています。

 

申請を要する事項

1.新規指定申請

 

 設置計画書・・・提出期限/授業を開始しようとする日の1年前まで

 設置申請書・・・提出期限/授業を開始しようとする日の6ヶ月前まで

 

 計画書・申請書→様式(新規、Excel:179kb)様式_記載例(新規、Excel:250kb)添付書類(新規、Word:51kb)

 

2.学生定員の増

 

 定員変更計画書・・・提出期限/学則を変更しようとする日の1年前まで

 定員変更申請書・・・提出期限/学則を変更しようとする日の6ヶ月前まで

 

 計画書・申請書→様式(定員、Excel:244kb)添付書類(定員増、Word:51kb)

 

3.変更承認申請

 学則に掲げる「学生定員の減」、「修業教科目並びにその単位数及び履修方法」(平成13年厚生労働省告示第198号に基づく『必修科目』及び『選択必修科目』に限る。)

 

 学則変更申請書・・・提出期限/学則を変更しようとする日の6ヶ月前まで

 

 変更申請書→様式(科目等、Excel:84kb)添付書類(定員減、Word:50kb)添付書類(科目等、Word:50kb)

 ※学生定員の減については、定員増の申請様式と同じです。

 

4.指定取消申請

 

 指定取消申請書・・・提出期限/養成施設を廃止しようとする日の2ヶ月前まで

 

 取消申請書→様式(取消、Excel:44kb)添付書類(取消、Word:44kb)

 

届出を要する事項

 下記に変更があった場合は、変更のあった日から起算して1ヶ月以内に、届出が必要になります。

 

1.設置者の氏名及び住所又は名称及び所在地(変更届出書様式(設置者)_Word:40kb

 

2.養成施設の名称及び位置(変更届出書様式(施設)_Word:40kb

 

3.学則に掲げる以下の事項(変更届出書様式(学則)_Word:36kb添付書類_Word:48kb

 ・入学資格

 ・修業年限

 ・修業教科目並びその単位数及び履修方法(平成13年厚生労働省告示第198号に基づく『教養科目』に限る。)

 ・単位の算定方法

 

4.建物その他施設の規模及び構造並びにその図面(変更届出書様式(建物)_Word:40kb

 

島根県内の指定保育士養成施設一覧

各種通知等


お問い合わせ先

子ども・子育て支援課

〒690-0887 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、松江市殿町2番地 第2分庁舎2階にあります。)
電話 0852-22-5793
FAX 0852-22-6124
kodomo@pref.shimane.lg.jp