• 背景色 
  • 文字サイズ 

世界に発信!隠岐世界ジオパーク!

(OKIISLANDSGLOBALGEOPARK)

隠岐世界ジオパークロゴマーク

ジオパークについて

 ジオ(地球)に親しみ、ジオを学ぶ旅、ジオツーリズムを楽しむ場所がジオパークです。山や川をよく見て、その成り立ちとしくみに気付き、生態系や人間生活との関わりを考える場所です。足元の地面の下にある岩石から宇宙まで、数十億年の過去から未来まで、山と川と海と大気とそこに住む生物について考える、つまり地球を丸ごと考える場所、それがジオパークです

 2004年にユネスコの支援により設立された世界ジオパークネットワークには、現在世界29カ国、100地域が世界ジオパークに認定されています。(日本:洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島、山陰海岸、室戸、隠岐の6地域)

 2008年に設立された日本ジオパークネットワーク(外部サイト)には現在、隠岐を含む25の地域が日本ジオパークに認定されています。

 

隠岐世界ジオパークについて

 

隠岐世界ジオパークの3つの要素

 

 

隠岐諸島は次の4つ過程を経て、約1万年前に現在の離島になりました。

 

1.ユーラシア大陸の一部だった時代、2.湖の底だった時代、3.海底の時代、4.島根半島とつながっていた時代の4つです。

 

 こういった過程を経たことで、隠岐では独特の生態系や文化が生まれました。

隠岐ジオパークでは「大地の成り立ち」、「独自の生態系」、「人の営み」のそれぞれの「つながり」を学べる場です。

 

 

●大地の成り立ち
大地の成り立ち
摩天崖から見た風景(西ノ島町) 通天橋(西ノ島町) ローソク島(隠岐の島町)
摩天崖 通天橋 ローソク島
日本一の海蝕崖である高さ257mの摩天崖から見た国賀海岸の風景。放牧されている牛や馬はかつての牧畑の名残り。 海岸浸食と地すべりによってできた天然の橋。奇岩風景だけでなく、幾度となく繰り返された噴火の跡が地層の模様で楽しめる。 海上に伸びた高さ約20mの島。波の浸食によって作り出されたローソク型の島の上に夕日が重なる瞬間はまさに絶景。

 

●独自の生態系
独自の生態系
クロキヅタ 乳房杉 オキサンショウウオ
クロキヅタ 乳房杉 オキサンショウウオ
海草で唯一、国の天然記念物に指定されている、クロキヅタ。 最終氷河期に杉の逃避地であったとされる隠岐。島内には樹齢千年を超える杉など豊富な森林資源に恵まれています。 止水型と流水型の両方の特徴を持ち合わせた珍しいサンショウウオ。体長はやく13cm。
●人の営み
人の営み
十方拝礼(しゅうはいら) 隠岐国分寺蓮華会舞 古典相撲
十方拝礼 蓮華会舞 隠岐古典相撲
西ノ島に伝わる田楽。離島だからこそ残された文化の一つ。中国地方では唯一の田楽として、国の重要無形民俗文化財に指定されている。 隠岐国分寺に伝わる舞。平安時代に大陸から伝わった舞楽などが起源とされる。国際色に富んだ七つの舞が奉納される。 島内で祝い事があったときのみに行われる相撲大会。夜通しで300番の取り組みが行われる。勝負は2番行われ、必ず1勝1敗で終わるのが特徴。平成25年1月には隠岐古典相撲を題材にした映画「渾身」が公開されました。
 

アルカリ流紋岩の白い岩肌が特徴の白島/明屋海岸のハート岩/手堀のトンネル。土木遺産、福浦トンネル/隠岐の総社。御霊会風流での馬入れ神事/800年の伝統。隠岐の牛突き。/奇岩トカゲ岩/知夫村の赤壁

 

世界ジオパーク認定について

 

2013年9月9日、韓国のチェジュで開催中の第3回アジア太平洋ジオパーク大会において隠岐地域の世界ジオパークネットワークへの加盟が決定しました。

 テレサタイムス

 

○世界認定にかかる申請書

ApplicationDossierfornominationtotheGlobalGeoparksNetworkOKIISLANDSGEOPARK

世界認定にかかる申請書(英語版・日本語版)

英語版(English)

日本語版(Japanese)

世界認定申請書(英語版) 世界認定申請書(日本語版)

 

 

隠岐世界ジオパーク関連情報

○隠岐世界ジオパークガイドブック(PDFファイル約130MB)

隠岐ジオパークガイドブック

 

見て!知って!守って!隠岐ジオパーク

島根県自然観察モデルコース(隠岐地区)

関連リンク


お問い合わせ先

隠岐支庁県民局