• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根の観光産業を担う次世代人材育成事業

事業の目的

 島根県における宿泊・観光施設では人材不足が慢性化しており、人材の確保は喫緊の課題となっています。この事業では、離職者やUIターン希望者などを対象に、観光業に必要とされる技能・知識の習得を図り、宿泊・観光施設への就職促進及び観光業界の次世代を担う人材の育成を図ることを目的としています。

 

 

事業の内容

地域人材育成協議会の開催

 人手不足や人材育成が課題となっている宿泊・観光施設に関連する業界団体を構成員とする人材育成協議会「島根の観光産業を担う次世代人材育成事業協議会」を設置し、効果的な研修メニューや実施体制を構築するとともに、各団体が有するネットワークを活用し、受講者及び受入施設の募集やニーズの把握などに努め、事業効果を高めます。

 

<構成機関>

島根労働局、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、島根県旅館ホテル生活衛生同業組合、島根県観光施設協議会、日本労働組合総連合会島根県連合会、松江市、(公財)ふるさと島根定住財団

 

 

人材育成研修

■研修の内容

(1)座学研修(3か月間)

 場所:松江SUNビル(松江市朝日町477-17)

 内容:接遇・IT・外国語研修、観光産業、宿泊・観光施設業務の理解、観光商品企画、プロモーション演習など

(2)実地研修(2か月間)

 場所:受け入れ宿泊・観光施設

 内容:実習

 

■受講生の処遇

 ・研修期間(5ヶ月間)は、マンパワーグループ株式会社で雇用し、月額14万円の給与を支給

 ・月16日間研修受講

 

■受講生定員

 25名

 

■研修終了後に想定される就職先

 県内の旅館、ホテル等の宿泊施設、観光施設等

 【仕事内容】

 フロント業務、接客業務(客室係、レストラン等)、企画営業など

 

事業効果の検証

・研修受講者を対象としたアンケート調査の実施により、研修内容の実践状況や就職者数などを把握

・受入施設経営者を対象としたヒアリング調査を実施し、研修受講者の実施研修の状況や雇用への繋がりについて検証

 

 

アクセスカウンタ

 



お問い合わせ先

観光振興課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
0852-22-5292
0852-22-5580
kankou@pref.shimane.lg.jp