• 背景色 
  • 文字サイズ 

第1回「ご縁の国しまね」フォトコンテスト入賞作品

「ご縁の国しまね」観光PRキャンペーンの一環として、あなたのご縁スポット・アイテムの写真を募集し、入賞作品を決定しました。

多数のご応募、ありがとうございました。

 

※第1回の入賞者の氏名は公表しておりません。

最優秀賞(1作品)

最優秀賞

作品タイトル:「石見神楽を観た後に・・」

コメント:子供の頃から神楽好きのご主人と、付き合って間もなくに石見神楽を見に島根へ。見た後にご主人からプロポーズをされ結婚。今は子供達も神楽が大好きで、ビデオを見ながら真似て舞を舞っています。私も神楽を見るたびに当時のことを思い出しています。

 

優秀賞(5作品)

 

入賞1

作品タイトル:「五輪とのご縁」

コメント:フリーランスのバレーボールライター。スポーツライターとしてやっていくことに迷いが生まれていた'04頃、友人の誘いでアテネ五輪を観戦。現地で観戦すること自体が初めての経験。五輪にちなんだピンバッヂの交換がさかんな街角で、ある日交換したのがこのバッヂ。なんと!あの「スポーツイラストレイテッド(アメリカで最も有名なスポーツ雑誌)」の五輪バッヂではありませんか。まるで、五輪の神様が「スポーツライターとしてやっていきなさい」とお告げをくれたような気がして、とても勇気がもらえました。今でも私の大切な「ご縁アイテム」。そして数日前。東京五輪が決定。ささやかながら招致を応援してきた私も、自分はやはり「バレーボールライターとしてのご縁」が五輪にはあると感じた。東京五輪では、今度は取材記者として五輪を観戦し、記事を発表したい。

 

入賞2

作品タイトル:「お千代保稲荷」

コメント:女房の実家にいくと必ず祖父と祖母を連れてお参りするお稲荷さん。お稲荷さんだけにお燈明とお揚げを添えてお参りします。

 

入賞3

作品タイトル:「戸田小浜海岸♪」

コメント:東山魁夷の絵画のヒントにもなったと言われる益田市の戸田小浜海岸。仙台に住んでいるので、おじいちゃんおばあちゃんが住む益田にはなかなか帰れないけど、「また行きた〜い!」と4才の娘が言っている。

 

入賞4

作品タイトル:「縁結びの松」

コメント:出雲大社東城教会にある異なる松同士が一つに繋がっているご縁を感じさせる松。地元では縁結びの神様としてご利益があるものとされて大切に保存されている。

 

 

入賞5

作品タイトル:「出雲大社@東京分祀にて七夕えんむすび祭」

コメント:7月7日。出雲大社東京分祀にて。七夕えんむすび祭に参加。直前の大雨はやはり大国主命大神がこちらに来られて街をお清めになられたのだと感嘆。猛暑が続いた東京だったので、短冊には暑さに弱い母の健康を祈願。この後憧れの方とお逢いする事が出来ましたので心の中の願いも聞いて頂けたのだと感謝しております☆

 


お問い合わせ先

観光振興課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
0852-22-5292
0852-22-5580
kankou@pref.shimane.lg.jp