• 背景色 
  • 文字サイズ 

日御碕とウミネコ

日御碕の概要

 

 日御碕といえば、世界の灯台百選にも選ばれ、日本一の高さを誇る日御碕灯台が有名ですね。建造以来百年以上も日本海を照らし続けています。

 

 灯台から遊歩道を南西に歩くと、展望台からウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている経島(ふみしま)を望むことができます。

 

 経島は、万巻の教本を積み上げたごとく見えることから、この名前が付いたといわれています。

 

 その経島には、毎年十二月頃になるとウミネコが集まってきます。その数は例年、約五千羽にのぼり、島一帯が白く見えるほどです。そして、春の産卵を終えると、夏前には島を離れていきます。

ウミネコは中型のカモメなのですが、名前のとおり鳴き声が猫そっくりで、目をつむるとあたかもたくさんの猫が周りにいるかのような感覚になります。

 

 国の天然記念物として指定されている繁殖地は全国でも数カ所しか有りませんので、是非これから春にかけて訪れてみませんか。

 

 また、日御碕周辺は大山隠岐国立公園に指定されていて、遊歩道や各種施設も整っていますので、美しい景色を眺めながら、ゆっくりと散策をお楽しみください。

 

 広域地図

 

 

地図画像

 ※地図をクリックすると拡大してみることができます。

 

 ウミネコ

   日御碕のウミネコ

 

※年により、集まるウミネコの数は異なります。

 

 島根県には、すぐれた自然の風景地が各地に存在し、私たちの目を楽しませ、心をなごませてくれます。日御碕が指定されている「大山・隠岐国立公園」をはじめ、県内の国立公園、国定公園、県立自然公園などを、下記ページにてご覧いただけます。

→しまね自然公園ガイド

しまね自然公園ガイド

 

 

 りびえーる平成20年2月10日掲載

 

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp