• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねの農村景観フォトコンテスト〜農山村からのメッセージ〜

しまねの農村景観フォトコンテスト

 

■はじめに
農業・農村は私たちが、快適で安全に生活を営むうえで大切な役割を果たしています。
そこでは食料供給のみならず、洪水や災害を防ぐ国土保全機能や、安らぎ、潤いをあたえる場を提供しています。
しかしながら、この農業・農村を次の世代へと引き継いでいくためには、そこに住む人々の自覚や努力だけでなく、県民の理解が必要です。
そこで、島根県内の農村風景を写し、鑑賞することで、広く県民の皆様に、食料、農業、地域の現状を知っていただき、優れた農山村の景観を保全する県民意識の高揚を図ることを目的に「中山間ふるさと・水と土基金事業」の一環として「しまねの農村景観フォトコンテスト」を開催しています。

■写真テーマ「農山村からのメッセージ」
○農山村の四季の移り変わり、働く喜び、生活の様子や地域農林業のありさまなど幅広く農山村の風景をとらえた写真。
○農業、林業、農山村が地域の生活や県土の保全などに果たしている役割を視点にしてとらえた写真。

 

第20回入賞作品展・表彰式・巡回作品展

 

第20回入賞作品の作品展示・表彰式・巡回作品展を行います。

 

1.入賞作品の展示

 (1)展示期間:平成29年5月31日(水)〜平成29年6月5日(月)、午前10時〜午後6時

 (2)展示場所:島根県立美術館ギャラリー2室(松江市袖師町1番5号)、入場無料

 

2.表彰式

 (1)日時:平成29年6月4日(日)13:30

 (2)場所:島根県立美術館ホール

 (3)出席者:受賞者、審査委員等

 (4)内容:入賞作品の表彰、佐野史郎特別審査委員と川本審査委員長との講評を中心としたフリートーク

 ※詳細はこちら

 →水土里ネット島根(島根県土地改良事業団体連合会)のホームページへ【外部サイト】

 

3.巡回作品展

 お近くの会場へ是非お越しください。いずれも入場無料です。

 

 巡回作品展日程
開催期間 会場 会場所在地
6月15日(木)ー6月25日(日) サンワーク木次 雲南市木次町木次952-29
6月27日(火)ー7月9日(日) 七類港ターミナルビル 松江市美保関町七類3246-1
7月21日(金)ー7月30日(日) グラントワ(島根県芸術文化センター) 益田市有明町5-15
8月1日(火)ー8月16日(水) 石見海浜公園観光情報コーナー(アクアス隣) 浜田市久代町1117-2
8月18日(金)ー8月31日(木) 協同組合アベル 邑智郡邑南町矢上996
9月11日(月)ー9月24日(日) ゆめタウン出雲 出雲市大塚町650-1
10月2日(月)ー10月15日(日) 出雲縁結び空港 出雲市斐川町沖洲2633-1
11月29日(水)ー12月10日(日) 中電ふれあいホール 松江市東朝日町5-1
12月19日(火)ー1月12日(金) 県庁1階ロビー 松江市殿町1

 

第21回しまねの農村景観フォトコンテスト

 

 第21回しまねの農村景観フォトコンテストの作品を募集します。

 

応募要項

●テーマ「農山村からのメッセージ」

 ○農山村の四季の移り変わり、働く喜び、生活の様子、地域農林業のありさまなど幅広く農山村の風景をとらえた写真。

 ○農業、林業、農山村が地域の生活や県土の保全などに果たしている役割を視点にしてとらえた写真。

●部門

  1. 風景部門:田、畑、森林などのある風景、また農村環境にとけ込み生息する動植物など(風景が主体のもの)
  2. 人物部門:田植え、収穫、植林、下刈りなどの様子(人物が主体のもの)
  3. 地域活性化部門:農山村の活性化のために開催された催物(都市との交流イベントなど)や祭り、農地や水路・農道等施設を保全管理する共同活動など

●応募点数等

 一人何点でも可。ただし「島根県内で撮影した未発表のもの」に限ります。(組写真不可。デジタル写真可)

●写真サイズ

 カラー、白黒プリント。2Lサイズから4切(ワイドも可)まで。台紙貼付けは不可。デジタルの場合はA4またはA3サイズでも可。コピー用紙等は不可。

●応募方法

 応募する部門と写真を撮影した状況、コメントを明記してください。作品には必ず下記の応募票を貼ってください。(自作応募票でも可)

●応募先・募集締切り、お問い合せ先

 ○水土里ネット島根(みどりねっとしまね、島根県土地改良事業団体連合会)〒690-0876・松江市黒田町432-1・(電話)0852-32-4141

 応募締切り:平成29年12月31日(日)まで。(郵送の場合は当日消印有効)

 ○最寄りの山陰フジカラー取扱いカメラ店

 応募締切り:平成29年12月31日(日)まで。

●賞

 最優秀賞:1点(賞状、賞金100,000円)

 特別審査委員賞:1点(賞状、賞金50,000円)

 各部門賞:3点(賞状、賞金30,000円)

 島根県緑化推進委員会会長賞:1点(賞状、賞金20,000円)

 審査委員賞:6点(賞状、賞金10,000円)

 入選:数点(賞状、賞金5,000円)

 佳作:数点(賞状、賞品)

 山陰フジカラー賞:1点(賞状、賞品)

●審査

 主催者が委嘱する審査委員会において選考決定します。

 第21回も特別審査委員(佐野史郎さん)をお招きして審査を行います。

●入賞発表

 平成30年3月頃に入賞者本人宛通知します。

●応募上の注意

 ア)人物が被写体の場合は、被写体本人から応募について必ず承諾を得てください。

 イ)島根県外で撮影された作品は失格とします。

 ウ)入賞作品の著作権は主催者に帰属します。

 エ)入賞作品は、使用したフィルム(ポジ・ネガ)または画像データ(CD-R、DVD-Rなどのメディア)を後ほど提出していただきますので保管してください。

 オ)入賞作品は返却しません。なお、入賞作品以外について返却を希望される場合は返却しますので、返却用封筒(切手添付、郵便番号・返却先明記の上)を送付してください。返却の有無に印がない場合には返却は致しませんのでご注意願います。

 カ)入賞作品は今後予定されるイベント展示やパンフレット、ポスターなどに使用します。

 キ)主催者が行う入賞作品の広報にあたっては、氏名、住所(市町村名まで)を公表します。

 ク)応募票に記入された個人情報は、入賞通知などの連絡のみに使用し、その他の目的では一切使用しません。

●主催

 島根県・水土里ネット島根(島根県土地改良事業団体連合会)

●ホームページ

 →水土里ネット島根(島根県土地改良事業団体連合会)のホームページへ【外部サイト】

●応募票

 第21回応募票(PDF)第21回応募票(word)

 

入賞作品写真集

 

  • 第1回から第20回までの入賞作品がご覧いただけます。

→水土里ネット島根(島根県土地改良事業団体連合会)のホームページへ【外部サイト】

 

  • 入賞作品を各種展示会や印刷物原稿としてご利用ご希望の方は、島根県農村整備課・資源保全スタッフ(TEL・0852-22-6262)にお問い合わせください。

 

リンク


お問い合わせ先

農村整備課

島根県農林水産部 農村整備課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話 0852-22-5151
FAX 0852-31-6274
nouson@pref.shimane.lg.jp