おいしいお米は心を込めた田植えから!有木小・隠岐養護と一緒に田植え体験

 平成30年5月22日、隠岐の島町立有木小学校4・5年生と隠岐養護学校の中等部生徒が、前の週にどろんこ運動会をした田んぼで、今度は田植えを行いました。

 最初に、「お米のおいしさは田植えで決まる!」というご指導があり、子どもたちと当署員は心を込めて田植えを行いました。活動をとおして、子どもたちは農業の大変さと面白さを感じている様子でした。おいしいお米をたくさん収穫して、みんなでお餅つきをするのが今から楽しみですね!

 これから暑い夏がやってきます。少しずつ日が長くなってきていますが、暗くなる前に家に帰ることや、反射材の着用などを守って、事件や事故にあわないよう気をつけましょうね。

すじ引きも自分たちでがんばりました 当署員とボランティアで苗代のとりわけをしました。 5年生は2度目の田植えで手慣れた様子でした

 

おまわりさんから苗打ちのナイスパス! みんなが笑顔で田植え体験を楽しんでいました

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー