ためらわず、子どもを守る「110番!」

 7月20日、都万地区子どもみまもり隊や都万公民館の皆さんを中心とした110番通報訓練を行いました。

 警察職員が、小学生役と不審者役になり、参加者の前で声かけ事案が発生した想定で寸劇を行いました。小学生役が公民館に逃げ込んで大人に助けを求め、実際に現場から110番通報をしました。対応した職員さんは、子ども役に対して優しく状況を尋ね、落ち着いてしっかりと状況を説明されていました。

 参加者のみなさんからは、「子どもが助けを求めてきたときに、何をすればよいか分かった。」「実際に通報のやりとりを生で聞けて、分かりやすく勉強になった。」等の感想があり、とても有意義な訓練となりました。

 

 もしも、みなさんのところに子どもが助けを求めてきた場合には、

 〇子どもを落ち着かせ、安心させてあげること

 〇怪我の有無や状況を確認し、速やかに警察に通報すること

をお願いします。

 いつもパトロール等の見守り活動をしていただいていますが、これからも、子どもたちがのびのびと成長できる「安全で安心な隠岐の島町」の実現にご協力をよろしくお願いします!

突然不審者がやってきた 子どもの話をしっかり聞いて通報されていました

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー