「命を守るお勉強」をしました(市木小学校防犯教室)

7月11日、邑南町立市木小学校で、夏休みに向けた「自分や友達の命を守るお勉強」として、防犯教室と自転車教室を行いました。

 防犯教室では、不審者と遭遇した場合の身の守り方や逃げた後の通報の仕方を練習しました。その後、低学年は校庭で、警察官と一緒に自転車の乗り方を練習しました。

 児童からは、「今日は練習だったけど、本当に危険な人に出会った時に正しく対応して命を守りたいです。」「自分が事故にあったり、人に怪我をさせたりしないよう、安全に自転車に乗りたいです。」等の素晴らしい感想が発表されました。

 夏休み目前で児童の皆さんのニコニコした笑顔が印象的でした。夏休みを迎える前に、今回のお勉強をもう一度思い出してください。安全第一で、素敵な思い出をたくさん作ってくださいね!

不審者役から突然カメラを向けられましたが、顔を背けて撮られないように逃げました 怪しい人と出会ったらすぐに警察に知らせに行きます おまわりさんの話をしっかり聞いて、交通ルールを勉強しました 横断歩道や交差点では左右を確認してから、自転車を押して渡りましょう。

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー