市木保育園で不審者対応訓練を行いました

 平成29年5月10日、邑南町の市木保育園で不審者対応訓練を行いました。

 園の先生方は、子どもたちが遊んでいる時に突然やってきた怪しい男(不審者役の警察官)から、安全に子どもたちを守り、実際に110番通報をして状況を伝える訓練を行いました。

 振り返り会では、通報のおさらいや刺股の使い方を実践し、参加した先生からは、「警察官が駆けつけるまでの数分間をとても長く感じた。」「不審者を近づけないために正しい刺股の使い方をしたい。」等の声があり、充実した訓練になりました。

不審者役の警察官に、来園目的を尋ねるなどの声かけをしました刺股を相手に持たれると、振り回されてしまいます刺股を使うときは2人で対応するとより効果的です

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー