住民参加型のテロ対策訓練について

 平成29年12月11日(月)、「コンサート中の悠邑ふるさと会館に不審物が仕掛けられた」という想定で、関係機関と連携した避難誘導訓練、島根県警察機動隊・川本消防署と連携した不審物の対処訓練などを行いました。

 訓練ではコンサートの観客に扮した地域住民が参加したほか、将来、地域の守り手となる島根県立中央高等学校の生徒が見学を行いました。

 今後、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会など世界的に注目が集まる国際行事が控えています。テロを未然に防止するため、地域の方や関係機関と連携した「官民一体となったテロ対策」を更に推進していきます。

コンサート観客の避難誘導

コンサート観客の避難誘導状況1コンサート観客の避難誘導状況2

暴走車両運転手の制圧・検挙

暴走車両運転手の制圧・検挙訓練状況1暴走車両運転手の制圧・検挙訓練状況2

暴走車両運転手の制圧・検挙訓練状況3暴走車両運転手の制圧・検挙訓練状況4

不審物発見時の初動対応

不審物発見時の初動対応訓練1不審物発見時の初動対応訓練2

不審物の対処

不審物への対処状況1不審物への対処状況2

要救助者への対処

要救助者への対処状況

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー