世界遺産のまちの駐在さん、相棒「だいちゃん」と腹話術防犯教室を開催

 12月2日、大田市温泉津町において、大田警察署大森駐在所の松林警部補が、相棒の人形「大森のだいちゃん」と一緒に交通防犯教室を開催し、好評を博しました。松林警部補は約20年前に腹話術を始め、ほぼ独学で腕を磨いてきました。特に参考にしているのは「いっこく堂」さんであり、今日も世界遺産「石見銀山」のお膝元で技術の改善に努めています。

 

〇だいちゃんコメント

 詐欺や交通事故が増えてるヨ!たいへんダ〜!みんな気をつけてネ!

〇松林警部補コメント

 こらこら、だいちゃん、前に出過ぎ!

画像をクリックするとPDF(1408KB)へ

瓦版大森銀山の駐在さん

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー