道路使用許可

道路使用許可の概要

 道路は、本来、人や車が通行するためのものですが、道路工事、工作物の設置等はもとより、地域住民のコミュニケーション、またイベント開催の場などとして利用するなど、多種多様にわたって道路空間を活用することが認められています。

 これらのニーズに適切に対応するため、道路本来の目的で道路を使用する以外の特別な方法で使用する場合には、警察署長・高速道路交通警察隊長が許可する「道路使用許可」が必要となります。

道路使用許可の対象

○道路において工事又は作業をしようとする行為
○道路に石碑、銅像、広告板、アーチ等の工作物を設ける行為
○場所を移動しないで、道路に露店、屋台等を出そうとする行為

○上記のほか、公安委員会が定める行為(イベント、祭礼行事、式典、ロケーション等)

 

※定例的な道路工事等を除いては、道路使用手続を円滑に行うため、必ず、所轄の警察署等に事前相談を行うようお願いします。

 特に大規模な交通規制を伴う工事やイベント等については、時間的余裕を十分に持って相談するようお願いします。

申請手続き等

申請者

 道路を使用する者

申請書類

申請書
添付書類

(1)位置図
(2)内容等が分かる資料
【例】工事をする際の規制図、イベント概要及びイベントに伴う規制図、作業工程表、写真等
※添付書類について不明な点がありましたら、警察署等の窓口まで問い合わせてください。

記載事項変更届

 許可後に記載事項の変更が生じた場合は道路使用許可記載事項変更届により、速やかに届け出てください。

再交付申請

 許可証が汚損又は破損した場合は道路使用許可証再交付申請書において申請してください。

受付窓口

 申請しようとする場所を管轄する警察署等(警察署等一覧

受付時間

 月曜日から金曜日(祝日及び年末年始の休日を除く。)

 午前8時30分から午後5時15分まで

許可の期間

 原則、最長1か月間

申請手数料

○2,200円
○再交付300円

道路使用許可申請と道路占用許可申請の一括提出について

 道路使用許可と道路占用許可(道路管理者への申請)の両方が必要となる場合には、各申請を管轄する警察署等又は道路管理者の一方の窓口に一括して提出することができます。

 ただし、申請書の訂正、添付書類の不備等がある場合には、改めて管轄する警察署等または道路管理者の窓口にお越しいただく場合があります。

 なお、道路占用許可の申請等に関するお問い合わせについては、関係する道路管理者の窓口へ直接お問い合わせください。

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー