迷惑電話チェッカーの実証実験開始

 県警では、特殊詐欺の被害防止を目的として、ワイモバイル株式会社及びトビラシステムズ株式会社と連携して、2年間、迷惑電話チェッカーの実証実験を実施します。迷惑チェッカー

1迷惑電話チェッカーとは

 電話機に接続するだけで、定期的に更新されるブラックリストに登録された不審な番号からの着信をシャットアウトするなどして、特殊詐欺の被害を防ぐものです。

2モニター募集について

 実証実験を行うにあたり、先着100名の方に迷惑電話チェッカーを2年間、無料で貸し出します。

 無料モニター期間は、設置日から平成28年9月30日までです。

 

○募集開始

 平成26年10月〜

 

○募集対象

以下の条件に全て当てはまる方が募集対象です。

・島根県内在住の方

・自宅の固定電話で番号表示サービスを利用している方(設置までに利用開始できる方)

・モニター期間中のアンケートに協力できる方

 

○申込方法

 申込用紙に必要事項をご記入の上、警察本部生活安全企画課安全まちづくり推進室若しくは各警察署生活安全課に提出してください。

ちらし1

ちらし(PDF216KB)

 

 【お問い合わせ】

 島根県警察本部生活安全企画課安全まちづくり推進室(0852-26-0110・内線3052)

 

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー