フィッシング110番

 フィッシングをしている偽のホームページを発見したり、フィッシングと思われるメールが来たなど、フィッシングに関する情報提供をお願いします。

 なお、具体的な被害の相談については、下記の「警察相談電話(0852-31-9110または#9110)」へお問い合わせください

 

フィッシングとは

 銀行やクレジットカード会社などの企業を装った電子メールやホームページを用いて個人の金融情報等を聞き出そうとする犯罪手口です。


例として、

  • クレジットカード番号
  • キャッシュカード番号
  • 暗証番号
  • 住所、氏名、電話番号
  • オークション
  • プロバイダ
  • 電子メールアカウント
  • インターネットバンキングの識別符号(ID・パスワード)

などの情報を聞き出そうとします。


個人の金融情報が漏れると、これを悪用して現金を引き出されたり、不正送金されたり、本人になりすまして不正な売買をされるなど、犯罪に巻き込まれたり、被害に遭うおそれがあります。

 このため、個人情報やカード情報などを問い合わせる不審な電子メールやホームページ、ポップアップには注意が必要です。

 

 

情報提供の方法について

下記のいずれかの方法で情報提供をお願いします。

 

1.島根県警察サイト(当該サイト)

 「サイバー情報BOX」に必要事項を入力後、送信してください。提供情報についての回答が必要な場合は、あなたの電子メールアドレスや電話番号等、連絡先のご記入をお願いいたします。

 

2.警察相談電話

 警察相談電話(0852-31-9110または#9110)ヘご連絡ください。

 

 

留意事項

  • 内容によっては調査および回答に時間を要する場合がありますので、予めご了承ください。
  • 島根県にお住まいの方又は島根県の企業や学校に通っておられる方以外は、地元の警察本部又は警察署にご相談下さい。

 (都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧)(外部サイト)

  • 相談など回答の必要な場合は、必ず「住所・氏名・電話番号」を記載してください。記載がない場合は、原則として回答しません。

 

 

 

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー