• 背景色 
  • 文字サイズ 
島根県農業試験場研究報告 第30号(1997年2月) p175-181
ブドウ新品種 '出雲クイーン'
高橋国昭、山本孝司、今岡昭、安田雄治、宮川煦

摘要

 

  1. '出雲クイーン' .は、1973年に旧浜田分場において 'ブロンクス-シードレス' に 'マスカット-ベリーA' を交配して得られた交雑実生で、1994年11月22日に登録番号4123号として登録された。

 

  • 樹勢は中位で、結実が良く豊産性である。病害虫抵抗性は中位で 'マスカット-ベリーA' よりやや弱い。
  •  

  • 果房は円錐形または円筒形で、粒着は中位である。果粒は短楕円形で7−8gである。果皮色は赤色で外観は優れている。果皮と果肉の分離は容易で果肉は中間である。甘味は強いが酸が少なく、香りはワインの風味に似た独特の香りがあり、渋味はない。食味は 'マスカット-ベリーA' より優れている。果皮は厚い方であるが裂果性が多少みられるので、ハウス栽培が適している。
  •  

  • 成熟期は育成地における雨よけ栽培で、有核果栽培が8月下旬、ジベレリン処理による無核果栽培は8月中旬である。
    back

  • お問い合わせ先

    農業技術センター

    島根県農業技術センター
    〒693-0035 島根県出雲市芦渡町2440
     TEL:0853-22-6708 FAX:0853-21-8380
     nougi@pref.shimane.lg.jp
      <携帯・スマートフォンのアドレスをご利用の方>
      迷惑メール対策等でドメイン指定受信等を設定されている場合に、返信メールが正しく届かない場合があります。
       以下のドメインを受信できるように設定をお願いします。
      @pref.shimane.lg.jp