• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成25年度第2回 水稲有機栽培技術交流セミナーを開催します

  水稲有機栽培で課題とされる雑草対策について、雑草そのものの発生を抑える抑草技術が注目されています。

 そこで、抑草技術についての知見を深めることを目的としてセミナーを開催します。 

 

 ■開催要領

 

 ■参加申込書

 

有機栽培米応援プロジェクト

  島根県では、有機栽培の米づくりを消費者の皆様に広く知っていただいて、応援してもらうためのプロジェクトに取り組んでいます。

 このプロジェクトでは、島根県の技術的なサポートのもと、生産者に有機栽培の米づくりを実践していただくとともに、田植えや稲刈りなどの作業実施にあわせてイベントを開催します。

 実際に作業を見学したり、簡単な手伝いを通じて、有機栽培の米づくりに理解を深めていただきたいと考えております。

 

   <プロジェクトイメージ>

  

有機の田んぼにおける「田植え」から「稲刈り」までのイベントはすべて終了しました。

  ◆イベント開催の様子◆  

    第1回(5月26日) 

      田植え<写 真>

    

    第2回(7月7日)

      田んぼの生き物調査・七夕祭り<写 真>

 

    第3回(9月29日)

      稲刈り体験<写 真>

 

有機米応援プロジェクトで生産されたお米の販売促進イベントは終了しました。

  

   販売促進イベントを以下の日程で開催しました。

 

    11月2日(土)、3日(日)   11:00〜  マルマン大社店

    11月16日(土)、17日(日) 11:00〜  マルマン黒田店   

 

平成26年度 水稲有機栽培実証担当生産者の募集 

 島根県では、平成26年度から、県農業技術センターで取り組んできた水田用除草機を雑草対策の基幹技術とした研究成果を基に、生産現場における栽培実証に取り組むことを予定しております。

 そこで、県の技術支援のもと水稲有機栽培の実証に取り組み、水稲経営の中に有機栽培を取り入れようとする意欲ある生産者を募集しています。 

 

 ■募集要領

 

 ■申込様式

 

 

島根県水稲有機栽培技術推進ネットワーク

   島根県内ではこれまで、水稲の有機栽培実践者や志向者が、お互いに情報交換する「場」が大規模にはありませんでした。

 そこで、水稲の有機栽培に関して、実践者や志向者がお互いに栽培技術や販売方法などの情報を交換したり、技術研鑽を行う仕組みを作るため、「島根県水稲有機栽培技術推進ネットワーク」を設置いたしました。

  このネットワークについての詳細と加入申込書は以下のとおりです。

 

  ■設置要領

 

  ■加入申込書

 

  

「除草剤を使わない米づくり」を応援します

 ■ 平成21年度から「除草剤を使わない米づくり」を実施する水田に「除草剤ゼロ米」看板を設置する取組を行います。

   この看板は「除草剤を使わない米づくり」の認知度を向上させ、生産・販売拡大につなげるため、設置するもので、希望する農家の方へ配布します。

 

   看板設置届

 

 

 ■「除草剤を使わない米づくり」の生産及び販売を促進するため、「除草剤不使用米」デザインを使用することができます。

 

   使用規定

 

   使用申請書

 

 

 

 


お問い合わせ先

農畜産振興課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL 0852-22-5131  FAX 0852-22-6036