• 背景色 
  • 文字サイズ 

公衆浴場

公衆浴場を営業するには

詳細はこちらをご覧ください。(現在作業中)

 

 

入浴施設の排(環)水口による事故への対応について

入浴施設のジェットバス(噴流式泡風呂)における事故が消費者庁に報告されました。

 

公衆浴場の営業者のみなさまへ(吸込み事故防止のために)

「プールの安全標準指針」を参考に、排(環)水口の蓋等がきちんと装着されているかの日常点検や、安全な構造であるかの確認をしましょう!

消費者庁通知(PDF:82KB)

「プールの安全標準指針」抜粋(PDF:92KB)

 

 

 

水俣病総合対策医療事業における証明等の協力依頼について

温泉入浴施設事業者のみなさまへ

 熊本県には、水俣病被害者の方々が温泉入浴施設を利用したときの入浴料を公費で負担する制度があります。

 この制度では、対象となる方が島根県内の温泉入浴施設を利用した際にも、事業者のみなさまが利用を証明すること(温泉入浴料の領収証又は指定の利用証明書の交付)により公費負担の申請が可能となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

 ○指定の利用証明書様式(熊本県ホームページ)(外部サイト)

 ○領収証、利用証明書の記入例(PDF:186.6KB)

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp