• 背景色 
  • 文字サイズ 

施設のご紹介

 【島根県出雲市下古志町1574-4

 【電話番号0853-30-0556

 【FAX番号0853-30-2000

 【ホームページURL】http://www.pref.shimane.lg.jp/sppmc/

 【メールアドレスkokoronoiryo@pref.shimane.lg.jp

 

 

施設概要

  • 診療開始年月昭和44年8月25日
  • 開設者島根県病院事業管理中川正久
  • 病院長小林孝文
  • 標榜精神科、神経内科、心療内科
  • 病床224床(うち児童思春期ユニット26床)
  • 1日平均外来患者104人(平成28年度実績)
  • 1日平均入院患者162人(平成28年度実績)
  • 敷地面43,140平方メートル
  • 延床面病院本体16,131平方メート若松分校898平方メートル

 

研修・認定施設一覧

  1. 精神科救急医療施設、精神保健福祉法応急入院指定病院
  2. 障害者自立支援法指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  3. 心神喪失者等医療観察法指定通院医療機関
  4. 指定難病医療機関
  5. 生活保護法指定医療機関
  6. 感染症予防法結核指定医療機関
  7. 原爆被爆者援護法被爆者一般疾病医療機関
  8. 日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設
  9. 臨床研修協力施設

 (臨床研修病院群名鳥取大学医学部付属病院)

 (島根県立中央病院の臨床研修協力施設)

 10.地域医療病院実習協力医療機関

 (島根大学医学部)

 

 

当センターの特徴

 当センターは、公立の精神科病院として、昭和44年の開設以来、地域での精神科医療の中心的役割を果たしてきましたが、平成20年2月の新築移転を機に、精神科救急や専門外来の機能を強化しています。

 特徴として、精神科救急・急性期治療、児童思春期の外来・入院治療、総合リハビリテーション機能などの充実が挙げられます。また、地域における精神保健医療福祉サービスなどとの連携もさらに密にすることをめざしています。

 

 

外来治療

 広く精神科疾患の診療を行っています。他精神科医療機関からの紹介も多く、診断・治療に留まらず、社会復帰を志向した診療を展開しています。一般外来と児童思春期外来を分けていることも特徴です。1日平均外来患者数は1日平均約105人(一般外来86名、児童思春期外来19名)です。

 

 

入院治療

 病床は、5病棟224床で、閉鎖病棟4カ所、開放病棟1カ所(児童思春期病棟)に分かれています。平成27年度の入院は、275件です。

 疾患の内訳は、統合失調症性障害の占める割合が減り、気分障害、神経症性障害などの割合が増える傾向にあります。

 

 

地域との連携

 デイケア、精神科作業療法、訪問看護等を通じ、QOLの向上や社会復帰を促進し、精神保健福祉士の関与により、関係機関との円滑な連携を図っています。

 

 

医師サポート体制

  • 精神保健指定医資格取得の支援、実績があります。
  • 児童思春期病棟(26床)があり、多数の症例が経験できます。
  • 子育てしながら仕事をできるよう産休・育休の取得、時間短縮等配慮しています。
  • 診察に専念できるよう事務補助を行う医療クラークを配置しています。

 

 


お問い合わせ先

こころの医療センター

〒693-0032 島根県出雲市下古志町1574-4
℡   0853-30-0556
FAX 0853-30-2000
kokoronoiryo@pref.shimane.lg.jp