• 背景色 
  • 文字サイズ 

看護職の届出制度について

 「看護師等の人材確保の促進に関する法律」の改正に伴い、平成27年10月1日から保健師・助産師・看護師・准看護師の免許をお持ちで,看護職のお仕事をされていない方は都道府県の「ナースセンター」へ届け出ることになりました。

 これは、少子化の進展が見込まれる中で、免許を持ちながら業務に従事されていない潜在看護職の方への復職支援が必要となっているためです。

 届出情報をもとに、島根県ナースセンターが離職中の看護職の方とつながりを保ち、各人の状況に応じて、復職へ向けた研修、無料の職業紹介、相談員によるアドバイスや情報提供などを行っていきます。

 

shimanekko

 

○届出の内容(1)氏名,生年月日及び住所,(2)電話番号,電子メールアドレスなど連絡先,(3)看護師等の籍の登録番号及び登録年月日,(4)就業に関する状況

○パソコン、スマートフォンから登録が簡単にできます。⇒「看護師等の届出サイトとどけるん(外部サイト)」

○離職時に病院等からの届出代行もできます。

○島根県ナースセンターへ下記チラシ裏面の様式(届出票)にご記入いただき、郵送または持参してご提出いただくことも可能です。

 

 島根県届出制度チラシ(PDF:1.07MB)

 

 厚生労働省ホームページ(外部サイト)

 

 


お問い合わせ先

医療政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県健康福祉部 医療政策課
TEL0852-22-6698(医事グループ)
   0852-22-6277(看護職員確保グループ)
   0852-22-6276(地域医療支援第一グループ)
  0852-22-6629(地域医療支援第二グループ)
   0852-22-5251(医師確保対策室)
FAX0852-22-6040
iryou@pref.shimane.lg.jp