• 背景色 
  • 文字サイズ 

給食施設関係者のみなさまへ

特定給食施設の設置者は、給食の開始、届出事項の変更、休止・廃止にあたり健康増進法にもとづく届出が必要です。

また、島根県では小規模給食施設についても、特定給食施設に準じて届出をお願いしています。

 

 

 

 

特定給食施設とは・・・・・?

 特定給食施設とは、健康増進法では、「特定かつ多数の者に対して、継続的に食事を供給する施設のうち栄養管理が必要なものとして厚生労働省令で定めるものをいう。(第20条第1項)」としており、さらに健康増進法施行規則により、「厚生労働省令で定めるもの」とは、「継続的に1回100食以上又は1日250食以上の食事を供給する施設」としています。

 

 

 

 

小規模給食施設とは・・・・・?

小規模給食施設とは「特定かつ多数の者に対して継続的に食事を提供する施設のうち、1回50食以上または1日100食以上の食事を提供する施設(特定給食施設を除く)」としています。

 

 

健康増進法に基づく届出及び栄養管理等について

 

詳しくは、こちらをご覧ください。→健康増進法に基づく特定給食施設の届出及び栄養管理等について

 (リンク先:島根県健康推進課ホームページ)

 

 

記入方法等については、直接お問い合わせください。(担当:健康増進課0852-23-1314)

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

松江保健所

(平成27年3月9日より)
〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-3(いきいきプラザ島根3階)
 ※電話番号、FAX番号は変わりません。

TEL 0852-23-1313(代表)
FAX 0852-21-2770 / 0852-31-6694
matsue-hc@pref.shimane.lg.jp

(平成27年3月8日まで)
〒690-0882 島根県松江市大輪町420